ID非公開

2020/11/15 1:22

44回答

現在20代後半の現場常駐型のインフラエンジニアです。 業界経験は1年ほどで、主にAWSでのインフラ構築やサーバー運用保守業務を行っています。

転職 | 就職、転職44閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

どれもつまらないなら、より金が稼げる仕事をしたら良いでしょう。

0

仕事は仕事なので、特別強い興味を必要とするものではありません。 それよりも、学べるか、否かが大事になります。 仕事に必要だからと割り切って学べるのなら、IT業界でも良いと思います。 興味が湧かないから、学ぶ気はないというのなら、別の職種を選ばれた方が楽だと思います。 この業界はスキル次第で待遇も転職も決まるため、好きである必要はありませんが、学ぶ必要はあります。 その知識を得られるか、否かで判断するのが良いと思いますよ。

1

そうですね…。 他の回答者も書かれていますが、ITの仕事内容に興味が湧かないものの、IT業務への適応はできていると感じます。 もし、そうなのであれば、ITの知見と経理の知見の両方を活かす、例えばですが、今所属されているIT企業で会計システム導入のサービスを展開しているならば、そちらの部署に異動することを検討するといったものです。そうすることで、ITの知見と経理の知見の両方を活かした業務ができるのではないかと考えます。まあ、今所属しているIT企業で会計システム導入のサービス実績がないのであれば、そういった取扱いをしているIT企業への転職もありかと思います。また、今常駐されている企業のIT部門に就職し、インフラ周りと会計システム周りの運用をするというのもありかと思います。(ただ、この場合は派遣先企業と派遣元企業の契約内容をクリアする必要がおそらくありますが…) いずれにせよ、両方の知見を持ち合わせた仕事になれば、より専門性を発揮できるのではないかと考えます。 以上、参考になれば幸いです。

1人がナイス!しています