充電式の電池は何故1.2vなんですか? 普通の電池のように1.5v無いので 使いたくても使えない事があります…

電池53閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

電気製品には 減電圧という仕様があって 最低電圧で使える範囲が決まってます。 乾電池電池を使う製品だと0.9〜1.1Vnの範囲です。 公称電圧が1.2Vだと減電圧が高いものだと0.1Vしかありません。 製品の説明書に充電電池は使えないと説明してあると思います。 ニッケル水素充電電池の電圧が低いのは製品の仕様です。 高いものもあります。鉛電池は2V リチウムイオン電池は3.7V。 先に答えた方がいますが 電圧変換した 乾電池の形状の1.5V製品があります。 ただしロスが30 %程度あります。 https://news.mynavi.jp/article/20200121-957786/

1

組み合わせる材料によって発生できる電圧が決まってしまうからです。 ま、1.2V、1.5Vといっても公称値であって初期電圧、終止電圧は違いますけどね。 >使いたくても使えない事があります… そうですね。携帯用医療機器などで充電池の使用を禁じている場合があります。

1人がナイス!しています