ID非公開

2020/11/17 0:42

44回答

バイマで発売中のモンクレール(海外発送)のお値段について質問です。

補足

ウェブサイトに載っている最新モデルも安いようなので、「アウトレットで購入している」という回答ではなく、どうして最新作が現地(イタリアなど)のユーロ価格を日本円に換算した価格とほぼ同じ値段で販売できるのか知りたいです。(手数料や送料5000円を足したら元が取れないはず) また、大量同時購入で安く仕入れるという方法はバイマで可能なんでしょうか?過去の問い合わせ等見ていると、注文が来てから買付しているようでした。 「過去にたくさん買っているからVIP割引が受けられる」ならわかる気がしますが、そういう割引は百貨店などで実際あるのでしょうか?どのくらいの割引率ですか? お存じの方いらっしゃいましたらお願い致します。

レディース全般 | 海外168閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2020/11/17 19:26

回答ありがとうございます。 デパートや路面店でもセールや割引、ポイント還元のようなフェアをやっている場合もあります。 >>これだとそのセール期間しか割引のお値段が出せないと思うんですが、いつもお安いようなんですよね。大量に一度に買付ているというより、注文が入ってから買っているようですし。本当に謎です。ポイント還元は考えていなかったです。参考になります。 クレジットカードの種別や株などで優待価格になる場合もあります。 >>クレジットカードや株で優待価格になるのも納得です。ありがとうございます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ご回答ありがとうございました。どうして最新商品がイタリア現地価格より安いのか、やはり確実なことはわかりませんでしたが、デパート等の優待で安く購入できるという回答が一番しっくりきましたので、ベストアンサーに選ばせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2020/11/25 18:43

その他の回答(3件)

1

5年くらい前の情報で恐縮ですけれど、アウトレット店舗では、質問にある価格か低い水準で販売されていたと記憶しています。 隣にリンツが入っていましたが、こちらも安かった記憶があります。 やはり、VAT(IVA|22%だったか)がかからないのが大きいと思います。 毎年、イタリアへ行っていましたけれど、リファウンドで「かなり戻るんだな」という印象を受けますので。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/11/23 19:34

回答ありがとうございます。補足にも書かせていただきましたが、アウトレットでの販売等ではなく、最新の商品のお値段が現地のユーロ価格を日本円に換算した金額とほぼ同額、又はそれより安いのはどうしてなのかがとても気になります。手数料と送料を払うとバイヤーは赤字になってしまうはずなのですが。。VATのリファウンドはヨーロッパから商品を持って出国すれば払い戻されますが、イタリア現地からバイヤーが購入者に直接発送するようなので、VATリファウンドは受けられないと思っていました。これも抜け道があるのかもしれないですね。ありがとうございました。

0

いつもヨーロッパで買っています。 まずモンクレールはセールしません。 アウトレット品をしれっと出品している場合もあります。 免税は国外に商品を持ち出さなさないと受けれません。 なので買い付けにヨーロッパに行っている日本人は免税が受けられます。10%から15%。 モンクレールは偽物も多く出回っているので 個人から買うようなものでは無いと思います。 100%信用納得できるのはブランドから直接買う事だと思います。

ID非公開

質問者

2020/11/17 19:22

ありがとうございます。バイマは本物保証制度がありますし(偽物なら全額返金)、モンクレールはシリアルナンバーで本物確認ができるので大丈夫かなと思っていました。ご意見参考にさせていただきます。

0

どうして安く売れるのかはそのバイヤーさんしか分からないでしょうから「私の想像で」お答えします。 ・アウトレットで買った ・買ったけど着なかったとか数回だけ着た、というほぼ新品や非常に良い状態の中古品。 ・ヨーロッパよりさらに安い国から取り寄せ、ヨーロッパから発送? その他、在欧ですが会員(登録)制で色んなメーカー、ブランドが商品を安く売るサイトがあります(常にメーカーが変わる)。主に前年のモデルとか、在庫処分だったりします。

ID非公開

質問者

2020/11/17 19:31

回答ありがとうございます。 在欧ですが会員(登録)制で色んなメーカー、ブランドが商品を安く売るサイトがあります(常にメーカーが変わる) >>そのようなサイトがあるのですね。在欧さんの回答ということで参考になりました。ありがとうございます。ちなみに例えばどのようなウェブサイトでしょうか?日本からはアクセスできないかもしれませんが。。。