回答受付が終了しました

高校生です。昔からロードバイクが欲しくて、12月にとうとうロードバイクを買うことになりました。

自転車、サイクリング | 趣味176閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

回答(9件)

1

2車を比較するならCOLNAGO A2-r がお勧めです 理由はホイールが軽いので。 MERIDA SCULTURA RIM 400 2000gオーバー(2,124gの情報あり) COLNAGO A2-r 1570g(715 g、リア - 855 g) 完成車によく搭載される鉄下駄と言われる2000g程度のホイールは 重いので漕ぎ出しが重く、ヒルクライムでは遅いです 価格は1万円程度のほいーる 1500g台のホイールはオールラウンドでヒルクライムでも軽く 価格は2~5万円くらい ロードバイクで重要な走りのパーツとしてホイールが第1にあげられるくらいですから、1500g台ホイールが標準のA2-rはコスパ高いです 念のため、購入されるモデルのホイールがALEX CX28かどうか確認し、重量も調べて購入されるとよいです ロードバイクは16速以上(リア8速以上)で気に入ったブランド、デザインのものを選ぶこと。 身長にあったサイズを選ぶこと。 予算がないのであれば14速デュアルコントロールレバーの車種。 注目するスペック、点 ●変速数 14速ターニー、16速クラリス、18速SORA、20速Tiagra、22速105、22速ULTEGRA ●重量 ●フレームの素材:アルミかカーボンか(スチールとクロモリ重め) ●フォークの素材:アルミかカーボンか(スチールとクロモリ重め) ●クランクギア歯数 脚力ある人:52/36T 普通の人、脚力ない人:50/34T 平地専用、坂を登れない:52/42T ●スプロケットギア歯数 標準:11-28T/11-30T 登坂:11-32T/11-34T 平地:11-25T ●タイヤ幅 23c:登坂 25c:標準 28c:乗り心地重視(クロスバイクと同じ) 32c:乗り心地重視(クロスバイクと同じ) ●ホイール重量 軽いほどよい(公表しているメーカーは少ない) 2000g前後は重めで平地向け 1800g前後は標準車としては軽いほうだが平地向け 1500~1700gがヒルクライムも楽でバランス良し 1400~1600gのカーボンは競技がよく使う 1300g以下はヒルクライム専用 16速クラリス以上(リア8速以上)10kg前後以下タイヤ幅23cか25cを目安 例 -------------------- (メーカー16~22速) -------------------- GIANT、MERIDA、TREK、SCOTT、FELT、CANNONDALE、SPECIALIZED、 BRIDGSTONE、Bianchi、Raleigh、FUJI、MARIN、ガノー、 CANYON、MIYATA、COLNAGO、GIOS、LAPIERRE、BMC、PINARELLO、 ORBEA、BH、GUSTO、khodaabloom、NESTO、CUBE、JAVA、TWITTER-Bikes、SAVA -------------------- (通販4~6万円の16速) -------------------- LGS-CRC、 CAR-011 ZENOS、SPR-7016、 CRESCENDO A-23、 TRINITY PLUS UNO、A660、amico、SPR-7016 ★TOTEMは7日しか保証しない販売店があるので要注意 -------------------- (通販3~4万円の14速STIデュアルコントロールレバー) -------------------- CAR-013 ORPHEUS、15B407、15B408、17B412、 a.n.design works DRC、5014AL、 BENEFIUEV2、CAR-012 ADONIS、CLIMBER 1.0 -------------------- 16速クラリス以上10kg前後以下タイヤ幅28~40cを目安 乗り心地、安定性、通勤通学 ------------- 10万円以下16速 ------------- GIANT CONTEND2(28c) BRIDGSTONE ANCHOR RL3(28c) TREK DOMANE AL2(28c) SCOTT SPEEDSER 40(28c) ------------- 16速クラリス以上10kg前後以下タイヤ幅23cか25cを目安 速さ重視 -------------------- 20万円以下 -------------------- CANYON Ultimate CF SL 7.0(カーボン) MERIDA SCULTURA4000(カーボン) GUSTO RCR Team DURO Sports(カーボン) COLNAGO A2-r TWITTER T10Pro ULTEGRA(カーボン) TWITTER CYCLONE2.0 105Mix(カーボン) TWITTER SNIPER2.0 105 CBWH(カーボン) -------------------- 15万円以下105以上(22速) -------------------- MERIDA SCULTURA 400 cannondale CAAD OPTIMO 105 Bianchi VIA NIRONE7 105 NESTO ALTERNA DISC TWITTER STEALTH-PRO(カーボン) TWITTER SNIPER2.0(カーボン) TWITTER T10PRO(カーボン) TWITTER THUNDER ULTEGRA(カーボン) TWITTER T10PRO ULTEGRA(カーボン) -------------------- 10万円以下18~22速 -------------------- cannondale CAAD OPTIMO SORA(18速) BRIDGSTONE ANCHOR RL3 DROP SORA(18速) SPECIALIZED ALLEZ SPORT(18速) NESTO ALTERNA(18速) KhodaaBloom FARNA TIAGRA(20速) TWITTER SNIPER2.0(カーボン)(22速) TWITTER STEALTH-PRO 105MIX(カーボン) -------------------- 10万円以下16速 -------------------- FELT FR60(16速) MERIDA RIDE80(16速) MERIDA SCULTURA100(16速) KhodaaBloom FARNA CLARIS(16速) NESTO FALAD PRO(16速) -------------------- 7万円以下 -------------------- TWITTER THUNDER(カーボン)(22速) TWITTER SMILE(22速) MERIDA SCULTURA93(16速) -------------------- 6万円以下 -------------------- TWITTER SNIPER2.0(カーボン)(22速) ルイガノ LGS-CRC(16速) アニマート CRESCENDO A-23(16速)サイズ500mm アートサイクル A660(16速)サイズ465/500mm SPEAR SPR-7016(16速)サイズ500mm 上記の特徴をあげると ------------- 【LGS-CRC】9.5kg カーボンフォーク 旧クラリスで触角ケーブルあり ------------- 【CRESCENDO A-23】11.2kg 旧クラリスで触角ケーブルあり (仕様変更でR2000で触角ケーブルなし) スタンド標準、サブレバー ------------- 【A660 ELITE】11.2kg クラリスR2000で触角ケーブルなし クランクがシマノR2000 ------------- 【SPR-7016】11kg 旧クラリスで触角ケーブルあり スタンド標準、サブレバー ------------- ★TOTEMは7日しか保証しない販売店があるので要注意

1人がナイス!しています

1

もし、私がタイムマシンに乗って過去の自分=あなたにアドバイスするとしたら、あと数万足して4000にしておけと言います。

1人がナイス!しています

予算は15〜16万円でギリギリなので、これ以上は無理です、、、 あとカーボンは割れるのが怖いので最初の1台でカーボンはちょっとハードル高いです……。 使用用途もサイクリングとかですし、まだ高校生なのでアルミで十分かなと。 (盗まれるのも怖いですし)

0

メリダの方が断然おすすめ メリダやジャイアントは、巨大自転車生産メーカーで 多くの海外一流メーカーのフレームも OEM受注しています。 自社生産なので品質良くコストも低く出来るので コスパが良い販売価格です。 一流有名メーカー コルナゴ・デローザー・スペシャライズド・ビアンキーなどなどの 買い易い価格の完成車は、メーカーバリューで売る商品であり 価格以下のパーツやフレームの価値です。 メーカーロゴだけで 売れるので コストを下げて作るフレームにワンランク抑えたパーツで組み立ててます。メーカーが大儲けできる商品 40万でも50万でも一流有名メーカーの完成車は、出来がしょぼく価値がないです。フレーム単体売りをバラパーツで組み立てなければそのメーカーのフレームの味も味わえません。 車で言えば トヨタのパッソ・ヤリスの様に 生産は、ダイハツであり トヨタの手は、入ってませんダイハツ車に乗ることになるのです。トヨタらしさは、味わえないでしょう。 ロードレーサー乗り始めるとあれこれ知識も付きて来ます。友達や先輩の自転車を試乗させてもらえば 買い替えたくもなるので 初めは、そこそこのモデルで 乗り回す。 ジャイアント・メリダ・フェルトなどが良いでしょう。 コルナゴなどは、ロードレーサーに付いて良く知ってから 自分の脚力合う漏れるがどれかを選べるようになってからの方が良いです コルナゴの単品フレーム売りは、相当固い乗り味で脚力が無いと乗れこなせません 完成車モデルは、コルナゴの味付けもほとんどないので 普通の安価なロードレーサーフレームです。

1

オールラウンダータイプの低価格アルミロードですね。そんなに違いはないでしょう。値段か、見た目で選ぶで大丈夫だと思います。値段がほぼ同じならコルナゴの方がブランドイメージが上だから自分ならミーハーにコルナゴですかね。

1人がナイス!しています