蝦夷地で古くから土器を買い、狩りや漁の生活をしていた先住民族ってなんですか?

日本史22閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

他の回答にある、オホーツク文化人はオホーツク沿岸の海洋性の民族で、アイヌ民族の直接の祖先ではありません。 常呂遺跡は、オホーツク文化の代表的な遺跡です。出土している土器も「上部に刻み文様」があるオホーツク文化の特徴を持っています。 アイヌ民族が鎌倉時代に渡来した、というのも誤りです。

その他の回答(4件)

1

北海道の先住民は、縄文人です。 北海道の侵略者は、アイヌ人です。鎌倉時代以降に海外から渡来して侵略をしました。

画像

1人がナイス!しています

2

縄文人です 蝦夷地に先住民族はいません 青森などに住んでいた縄文人が北海道に移り住んだと考えて間違いないかと DNA的にもそうです サロマ湖がある道東常呂町にも縄文遺跡がありますね

2人がナイス!しています

2

土器の頃だとオホーツク文化人です アイヌは鉄器ですし、アイヌと呼べるようになるのは鎌倉時代あたりから オホーツク文化人より前だと……縄文人とか…狩猟民族とか

2人がナイス!しています