【ジャズと落語の相思相愛】 ジャズカテの皆さまこんばんは。 落語家にはジャズの好きな方が多いと私は聞いたことがあるんですね。

ジャズ | 落語、寄席79閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました。

お礼日時:2020/11/23 9:35

その他の回答(3件)

0

落語家は多芸な人が多くて、古典落語を演るには端唄や江戸庶民史、狂歌や川柳を究めている人も多いですし、映画ファンも多いです。 それぞれウンチクを面白おかしく披露したり、真面目に語ったりしてパーソナリティーを発揮しています。 大衆的な民謡や歌謡曲、ジャズや演歌は、それぞれが落語都の共通点として庶民性が挙げられます。誰でも楽しめることです。

1

先代の可楽の高座を愛するジャズ演奏家がいたことで、そのような伝説が生まれだけの話です。 落語家には演歌を聴いたり、クラシックを聴いたり、多くの落語家がいます。その中でジャズが好きな落語家の露出が多かったというだけです。 先代の可楽の高座は、確かにJAZZの鼓動がするように感じられ、私もひとときLPやCDを集めて、今でも時々聴いています。

1人がナイス!しています