女性皇族の扇子の名称。 皇室では、皇后陛下〜女王殿下 まで、全ての女性が、 ローブモンタントを着る場面、 具体的には、 ・神社親拝

画像

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございました。 とても助かりました。

お礼日時:2020/11/27 1:46

その他の回答(2件)

1

中啓や檜扇などの扇類は、男性皇族が手にする笏(写真)の代用です。 つまり笏や中啓類は、神拝や重要儀礼で階位ある身分の人だけが手にできるものです。 そのため、現在それを用いるのは皇族と神職くらいです。神職は階位を受けており、またその使用法も充分に学んでおりますし、拝礼が任務でもあるので奉持は当然です。 なお、民間の人はこれらの扇類を持つべきではありません。戦前のように 法律で厳しく制限はされていませんが、立場や任務を考えるべきだと思います。 特に扱い方、持ち方など非常に難しく、自己流では決して触ることのできない聖なる什器でもあります。

画像

1人がナイス!しています

1

形状は扇子です。ただ特注品だから一般に販売されているものと違って見えるだけ。 同じものを欲しいのであれば、専門店で特注するしかない。 「絵柄は~、骨の材質は~、房は~」と細かい注文をして、一流の職人が作っているからあれだけの品ができる。 上皇后陛下は京都の宮脇賣扇庵をご愛用と報道されているから、そこに発注するのが早い。ただし、「皇族と同じもの」と注文しても絶対引き受けてくれない。皇族からの特注品と同じものを一般人に売るようでは宮内庁御用達にはなれない。 「房付きで洋装にも合うようなもの」と依頼して、あとは予算の範囲内で交渉すべきだろう。

1人がナイス!しています