回答(3件)

0

時速250kmで走っている 新幹線ですが その中に乗っている人の間では 物をやり取りは簡単にできますね。 これは中に乗っている人は 同じ速度で移動しているので 外が250kmである事は 相対的には関係ない状態になっているからです。 同じように 2台の新幹線が全く同じ速度で ピッタリ平行に動いているなら この2台のあいだでは やっぱり物をやり取りできます。 速度がどれほど速くなっても 同じ方向に同じ速度で移動すれば 相対速度はゼロなので その物体間には止まっているのと 変わりない状態になっている訳です。 あと、に宇宙では 外に空気が無いので 2つの物体がどれほど速く移動しても その間には空気の流れ(風)は 起こらない事も忘れないようにしましょう。

0

同じ秒速8キロで移動すれば相対速度は0。 ロケットなら宇宙まで10分くらいで行けるけど、速度を合わせてゆっくり近づきドッキングするまで3日くらいかかるんですよ。

1

日本の位置で地球はだいたい秒速50mで西から東に回ってて、その表面にアチキ達がへばり付いているのよ。 なのにみんな♂♀で夜になるとドッキングするでしょ。 あれは同じスピード(等速)で動いているからよ。 みんな感じないの。 快感はかんじてるのよ♪ ISSも同じ。 同じ速度で地球を周回しているからよ。

1人がナイス!しています