ID非公開

2020/11/19 10:22

66回答

HONDAのハイネスcb350がインドで発表されましたね。

画像

バイク468閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

第一印象は日本で売られていたCB223Sにそっくりだなと思いました。 単気筒ということで製造コストは安く、CB223Sは日本生産で40万円ほどで売られていたので、現地生産の単気筒バイクを26万円で売るのは充分可能かと思われます。

4

これいいですね。 https://motor-fan.jp/article/10016832 ボアが自分の250ボルティ72㎜よりも小さい70㎜なのにストロークで 100㏄多くなってます。 最近まで乗ってたジクサーで上は回らなくとも実用領域でのトルクが 排気量以上に太く感じてチカラ強い走りでしたので これもおそらく ヤマハSR400よりも もしかしたらSR500以上に太いトルク感があるかも しれないです。 燃費も非情に良さそうで、40㎞/L以上はいきそうですね。 ジクサーがインド国内と大きく変わらず日本ででてきたので、ホンダも あこぎな ふっかけ価格にしないでスズキのような良心的な販売価格で 売って欲しいですね。

4人がナイス!しています

>なぜこんなにも安く売ることができるのでしょうか? イヤイヤそうではなくて 日本で売られてるホンダ車全般が なぜこんなにも高く売られているのでしょうか? と言うこと なんだと思いますよ。 それに慣れてしまって 金銭感覚がバカになってしまっている 訳です。 本来、特に高性能でもない実用バイクというものは これくらいで 売られているのが 真っ当な商売 それがいつからかプレミアム 価格で売るのが普通になり、それを元に引き戻してくれたのが ワールドスタンダートになったジクサー155でしょうか。 日本でも製造国現地と同等の価格で売るという 至極当たり前の 商売をしてるスズキを見習えとホンダも気が付いたとか・・・

0

あっちは人件費が安いので。 日本で売ろうとすれば50万円を超えますね。 似たような価格帯のジクサーSF250も日本では50万円近くですから。 auuさんの回答にもありますがあちらで作られた物を日本で売る為には様々な基準のクリアや日本まで運んで来るコストも上乗せされます。

0

日本での価格が上がるのは、日本に持ち込まれたものを通関、ガス検、保管、輸送、販売するのは日本に住む日本人で、動かし始めた後もアフターサービスを行うのもまた日本人だから。 費用のほとんどは日本人の手に渡るんだよ。 インドでの値段は低い給与水準で着くって売って整備するインド人だけのものだから。 そう言う納得を客がするなら正規販売されるだろうしそれは日本では50万とか60万とかになる。

0

現地は安いでしょう。人件費抑える為に海外生産する訳だし。 日本で売られる時は50万以上はしますよ。