ID非公開

2020/11/19 11:26

22回答

下関条約の時に台湾は抵抗したと聞いたんですが、それで対抗したのは日本の植民地になりたくないから台湾民主国を掲げて抵抗したんですか?

日本史 | 歴史18閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2020/11/19 11:55

>>下関条約後に台湾が日本へ割譲されるのを阻止するため、清国官僚による主導の下で台湾民主国を建てて抵抗しました。 清国官僚という事は、主に清の人達が抵抗したという事ですか? 台湾人はあまり関係ないって事ですか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

最初に回答してくれたのでベストアンサーにします papさんも分かりやすい解説等ありがとうございました

お礼日時:2020/11/25 21:12

その他の回答(1件)

0

台湾民主国って1~2カ月とかじゃなかったでしたっけ。 で、リーダー(2人いてどっちか忘れた)が女装して 中国大陸へ逃げ帰ったんです。これは有名な話。 その後、台湾各地で抗日運動はありましたが だんだんと鎮圧されていきました。 1895年から1945年まで、50年間台湾は日本でした。 今の台湾と日本が仲が良いのは、戦後に台湾に 中国から来た国民党がひどかったから。 どちらもひどかったけど、国民党のほうがひどかったから 日本のほうがまだましだったってことです。 日本時代には少なくともインフラが整備されたし それなりに近代化が進んで、規則のある社会だったそうなので。 その後は、距離的に近く文化・経済・貿易の交流があることと 日本の製品やアニメなどが人気があったりして 親しい関係が続いているのではないでしょうか。 今でもひいおじいさんが抗日で日本人に殺されたから 日本には一生涯行かない、というような人もいます。 台湾と日本は親しいですが、だからと言って台湾人が みんな日本が好きなんじゃない。 台湾人の友達も「台湾人は日本は好きだけど 日本人のことはどうかな」と言っていました。 あと昭和の頃の日本人と、今の日本人は違う、とも。 私も日本人は変わったなあと思います。 長くてすみません。