やはり、幽霊などまやかしなのでしょうか…?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

そうですよね、やっぱり自分には、霊を否定することは出来ません。解答者様の中には、私の考えはおかしいと言ってくれている人もいますが、今まで私の周りには、話を面白がって聞いてくれる人はいても、真っ向から否定してくれる人はいませんでした。なので、とても新鮮でした。自分の幼稚さも肝に命じます。つまり、「霊は実在するが、金儲け主義者達の手によって作られた作り話もある」と言う事ですね。ありがとうございました。

お礼日時:2020/11/22 16:54

その他の回答(16件)

1

肯定派です。 幽霊 寿命 と検索してみてください。面白いなって思います。

1人がナイス!しています

0

不思議なものといっているのに論理破綻とかいってる人こそがそれこそ論理破綻してますね。やはり否定派はふしぎな人種なんでしょうね。幽霊がまともであればまずめったに出てこないでしょう。そう思いませんか?私が霊になったら人前に出てる霊を全部でないよう説得してまわるでしょうね。理性があれば人間によかれあしかれ勝手な影響を与えてはいけないが当然の大原則だと思います。 それでもでてしまうから世の中を混乱させるもとでしょう。一度否定派が霊にであったら病気にするしかないんでしょうけど、病院では異常なしと必ず言われるでしょう、つまりただのあまのじゃく集団です

1

「それだけでは説明がつかない事実」 ここにおける「事実」って何なんすかね。 他人様の説明ってのは、例え状況説明であっても、所詮はその方が取捨選択して語る「解釈」っす。 いつでも誰にでも確認できる明確な根拠が無く語られる解釈って、結局は安い独断論っすよ。 「存在しない証明」みたいな誤謬推論に逃げ込まないと説明し切れない時点で、心霊主義は破綻してると思うっす。(笑)

1人がナイス!しています

上の方のように、反対する者を罵倒しつつ、根拠のない独断論を構築するしかないのがオカカテ心霊主義の偽らざる現実っす。(笑) 「これは私にしか分からない世界である。信じない者は地獄に堕ちる。」 ルドルフ・シュタイナー「神秘学概論」より

1

マスコミで流れているのは、娯楽性を高めるために話を盛っていますから、 あまりそれらを根拠にしない方が良いですよ。この知恵袋には一日に一つか 二つリアルな霊体験が来ますから、とても参考になります。

1人がナイス!しています