合唱の列について質問です。私は、1番後ろの真ん中ぐらいにいるのですが、これって下手ってことですよね?

合唱、声楽36閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

1

一番目と二番目の回答者さん方に続きまして、 0。パート、分割パートで集める 1。声の混ざり具合で決める 2。上手い人を後ろに 3。身長の順にする。 4。仲良し同士、あるいは、好き勝手に 0。パート、分割パートで集める これとは反対に、わざとパートの人々をバラバラにする方法もあります。それは、次の「声の混ざり具合」にも通じますが、音の混ざり具合を考えてのことです。かなり上手い合唱団でないと、これはしません。 1。声の混ざり具合で決める これが一番大切なことですが、ここまで指導する能力のある、あるいは、指導する権限が与えられている、指揮者ばかりではありません。 2。上手い人を後ろに 特に上手な合唱団以外ではこれが良い方法でしょう。上手い人が後ろから引っ張っていく、という形です。上手い人を前列にすると声が目立ちすぎて、全体の声がうまく混ざることがありません。 3。身長の順 特に学校では成長に差があるので、これも必要です。(私事ながら、わたしは背が低いので、合唱では舞台で踏み台に立っています。) 4。仲良し同士、あるいは、好き勝手に クラス合唱ではこの程度でしょう。 0〜3は、指揮者が決めることです。パートリーダーの力添えや提案を受けることもあります。パートリーダーに任せっぱなしでは指揮者たりえていません。 質問者さんの合唱部の場合は、先輩が前の方に立っているのは、自分たちが目立ちたいからでしょう。後ろからばんばん後輩に聞かせてあげればいいのにね。先輩が前に2列もいるなら、それは要するに後輩を無視しているんですね。自分たちの声だけで取り仕切っていこうとする。

1人がナイス!しています

2

一般的には、 (1)上手い人を後ろにする。 前の人の声はあまりよく聴こえないが、後ろの人の声は比較的よく聴こえます。上手い人の声で前の人たちをリードします。 (2)身長の順にする。 背の低い人を後ろにしてしまうと顔が見えず、従って指揮も見づらいし、声が前の人の頭や背中で遮られて少し届きにくくなります。 (3)分割パートがある場合はそれらを集める。 例えばソプラノでも更にその中を複数のパートに部分的に分ける場合があります(楽譜にはdiv.などとなります)。これは釣られなければ結構いい加減でも大丈夫な場合もありますけどね。 (4)単純にパート内で仲が良い人が近くに集まる。 意外とアルアルです(笑)。特に問題が無ければそのままになったりします。 これらを勘案し、パート内で考えたり、パートリーダーが指定したり、指揮者や指導者が指定したりとか、その団体のしきたりなどで決めます。 ご質問だと上級生が前のほうで1年生の貴方は後ろとのこと。上記のようなことではなくて、単なる年功序列なだけな気がします。まさか上級生が全員下手で身長が低い訳じゃないだろうし。あるいは美男美女ぞろいだとか(笑)。 ちなみにこう言っては何ですが、学生時代の合唱コンクールなんてひと時のものです。あんまり途中や結果とか必要以上に気にせず、出来ることを伸び伸びやってください。後は言うまい。

2人がナイス!しています

0

>これって下手ってことですよね? わかりません。指導者もしくは指揮者がそれぞれにさまざまな考えを持って配列を決めます。当然声量のある人を前に持ってくる場合もあれば、音程が良い人を後ろに持ってくる場合(つまり後ろから正しい音程が聴こえて前の人の基準になる)もありますし、指揮者が見えるかどうかという身長も考慮されます。会場の音響にもよりますし、一概には言えません。