回答受付が終了しました

ID非公開

2020/11/20 6:46

77回答

はやぶさって、日本のプロジェクトなのに、なんでカプセルの帰還先をオーストラリアにしてるのですか?

回答(7件)

1

いやいや、その通り! 関東平野に帰還させて、皆んなで受け止めるべきやね。 それくらいの軌道制御技術はあるし、国民の多くが帰還を身をもって体験し、喜びを分かち合うべきでしょう。たくさんいれば、落下地点も直ぐわかるし。 動物の血肉による汚染は皆んなで直ぐに洗えばいいでしょう。 当たりの動物の飼い主には当選金をあげてチャラ。 当たった構造物には命名権をあげるので十分でしょう。 いやあ、ミットや虫取り網や布団なんかも売れそうやから、内需拡大にも貢献するんとちゃう?手作り防空頭巾も売れそうやね。

1人がナイス!しています

2

「回収チームをオーストラリアに派遣させたり無駄に金かかる」 それが無駄というのなら、鳥取砂丘にでも一か八か落としますか。結果的に何千倍もの出費になるかもしれないけど。 「なんでカプセルの帰還先をオーストラリアにしてるのですか?」 日本には適切な帰還先がまったくないからです。例えば途中でなにかトラブルが起きれば「予定の場所に着陸」なんてできなくなる。日本でやれば、最悪の場合、民家やどこかの工場の真上に落っこちるかも。そうなれば被害は甚大、非難轟々、二度とこの手のプロジェクトなんてできない。海に落ちれば回収できないかもしれない。回収できなければなんのためのはやぶさ2なのやら。 帰還先は、人が住んでおらず森だの湖だのがない平坦で、移動が容易でかつ非常に広いところ。探すための人員と機材を提供してくれるところでなければならない。 それが南オーストラリア州の北部一帯だからJAXAは先代はやぶさのときから、オーストラリア宇宙庁に協力を求めました。今回も同じく。オーストラリア政府にはやぶさ2の「着陸許可」を申請したのはJAXA。それを「許した」のがこの国の政府であり、南オーストラリア州政府であり、その土地のアボリジナルの協議会です。別に「オーストラリアに落とさないといけない契約」ではなく「オーストラリアの土地を使わせていただく」契約です。

2人がナイス!しています

2

1.まず、「普段は人の住んでいない地域」であることが重要。もちろん住居や人に衝突して損害を与える云々ということもありますが、最も大事なのは住人が勝手にカプセルに対して不用意にいじくったりしないという保証が必要。 悪意のあるだれかや、悪意はないけど知識のないだれかがカプセルを開封してしまって、中のサンプルに地球の物質を混ぜてしまうと全く意味が無くなる。 この点で、広大でなおかつ、「聖地で普段は人がいない」ウーメラ砂漠がサンプル回収に「最適」。 2.おまけの理由としてさすがに日本の「聖地」的な場所に落下させられるほどの精度が出せなかったこと。 3.日本の気候は豊かなので、落下したカプセルが雨やその他、河川などで流されて回収不可能になる可能性が高かったことなどがあります。 まあ、一番の理由は1。「人がいないから」。

2人がナイス!しています

1

日本には安く安全にカプセルを回収出来る場所が無いから。 海に落下させたら、探すのにお金がオーストラリアに行くより掛かるからよ。 JAXAには、予算が無いんだから。 せめて、日本列島が東西に長ければ良かったんですが。

1人がナイス!しています

0

100ら200Km程度は簡単にずれる。 日本にそれだけズレても、誰にも影響がない場所はないでしょう。 オーストラリアには協力を依頼した立場です。 あの場所は原住民の神聖な土地なので・・・