住居の北側斜線について、質問です。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

求めていた回答でした。ありがとうございました。

お礼日時:2020/11/25 17:57

その他の回答(1件)

0

道路斜線の方が厳しいでしょう。 北側ギリギリだとセットバックの緩和もあまり受けられないので、3階建てが可能なのか、、、、 勾配は斜線制限なりなので、1:1,25勾配でしょう。

例えば北側外壁面と道路境界線の距離が50㎝だとしたら、道路斜線は道路の反対側50㎝の位置が始点となります。(参考図a=50㎝) 真北だとすると建物の上部6,25mの位置に斜線がかかってきます。 北ぎりぎり部分は3階部分は無理でしょう。 真北方向が斜めならば真横から見た勾配はもっと急になるし、3階の北ラインももっと北にずれるでしょう。 もちろん、立体寸法にもよります。 基礎を低くし、各階の階高を低くすれば、それだけ3階部分は北に拡張できます。 1階部分を地面に掘り下げ半地下にすれば相階建ても可能。 ご予算と必要性との検討になるでしょう。 ん?私道? 道路斜線適用の道路ではないの? 北側隣地であるのなら北側斜線になりますね。 住居系といっても種類がありますので、それによります。 新築するなら計画の初めに正確な建築法規や地域の特例をすべて調べつくしてください。

画像