読書好きの皆様に質問します。

読書92閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさまありがとうございます

お礼日時:2020/11/23 8:25

その他の回答(7件)

1

読書自体が目的なので、波及効果は望んでいません。 テキトーです。

1人がナイス!しています

0

1冊2冊ならまだしも数十冊数百冊になってくると、その殆どを覚えておくなんて無理です。 天才だったら出来るのかな。残念ながらわたしは凡人です。 ただ「このことは確かあの本に書いてあった」というのは覚えてます。 なので読了本は辞書のように活用します。記憶なんてできないから記録を見ます。 そのためにも、大事な個所には線を引いたり書き込みしたりしています。 あと、最初から最後までちゃんと目を通します。ちゃんと目を通すと、何が書いてあるのかが分かります。 そもそも最初から「覚える」つもりで読んでないです。「分かる」「知る」で十分。必要なときにそこを読めばいいだけ。 もし「覚える」つもりなら、凡才は何度も何度も再読しなければ記憶なんてできないでしょうね。 試験勉強じゃないんだから、記憶する必要はないと思いますよ。

0

大学時代の教授の話で、本なんて一回読んだだけで理解できるはずはない。複数回読んで初めて理解できるものだ、というのがありました。内容の記憶も同様に忘れていくのが自然だと思います。ですから読書とは再読するものという認識を持たれることをお勧め致します。私は特にミステリーなどは真相を忘れてくれるからこそ、再読して楽しめると前向きに考えています。ご参考までに。

1

よる年波で覚えていられなくなってしまいました。 まあその分、前に読んだ本も少し経てばもう一度楽しめる(ああ読んだことあったなとは思うが、細部は忘れている)から、お得かもしれない。 元々何かを学びたいとか目的があって読むのではなく、内容に関わらず何かを読んでいないと落ち着かないので読むだけです。

1人がナイス!しています

1

過去に読んだ本は忘れます。 1週間前ならちょっとは覚えているが半年前だとわかんないなあ。 何かに生かそうとも思いません。 その時面白ければ、また知識欲が満たされればそれで良い。

1人がナイス!しています