ID非公開

2020/11/22 13:26

99回答

ダイエットって一日のカロリー、脂質ないでも菓子パンやお菓子を食べてはいけないのですか?

ダイエット49閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

いちばんシンプルだったので。 みなさんありがとうございました。

お礼日時:2020/11/26 21:59

その他の回答(8件)

0

王道的なダイエットの理論や基礎がみについてないと 糖質と脂質にまつわるいろんなネットに氾濫してる 切れ端的な曖昧な言い回しによる情報に振り回されいろいろなやむんすよ

ID非公開

質問者

2020/11/23 10:19

今まさにそれです もう何が何だかわからないです とりあえず食べて動きます

0

勘違いされているようですが、人体はカロリーで太るわけでも脂質で太るわけでもありません。 人体の中性脂肪が合成され肥満になるのは以下のプロセスになります。 ①血糖値が上昇し、インスリンが分泌され中性脂肪の合成が始まる ②グリセリンが生成される ③脂肪酸が生成される ④グリセリンと脂肪酸がエステル結合し、グリセリン脂肪酸エステル(医療現場で言うトリグリセロール。通称TG)が合成される ⑤グリセリン脂肪酸エステルが脂肪細胞に格納される このうち脂質ができるのは③になります。(ベータ酸化によるアセチルCoA生成) ①〜⑤を単体で行え、中性脂肪生成をメインで行っているのは脂質ではなく糖質です。 脂肪を食べるとそのまま脂肪になりそうなイメージがありますし昔はそう思われていましたが実は生化学的には全く違うのです。 脂質では糖質の助けが無いと太れません。 脂質単体ではグリセリン脂肪酸エステルの材料も作れませんし血糖値も殆ど上げないので中性脂肪の合成もスタートしないからです。 ですので菓子パンやお菓子、ケーキ等の糖質の塊は最も太りやすい食べ物になります。 逆に結構カロリーのある肉は糖質と食べない限りは太りません。 この生化学を利用したのがケトジェニックやライザップのメソッドです。 ダイエットは嘘情報が氾濫しているので最先端の正しい生化学を基準にやりましょう。

0

勘違いしがちですが体についてしまう体につく脂肪の原料は脂質だけでなく他の糖質やタンパク質も含まれるんです 糖質の場合ですと消化吸収でブドウ糖に変換されて血液で運ばれエネルギーとして活用されるんですが、これが過剰だとブドウ糖が脂肪になり体脂肪がついてしまうんです 逆に言えば適正な量であればお菓子を食べるのは問題ありません 大切なのは摂取カロリーが消費カロリーを超えないようにすることと筋肉を維持するためタンパク質をとって運動することです

0

食べて良いですよ、別に 極端な例えですけど 1日あたりショートケーキ1個だけ食べる生活では太れませんし 何を食べるかではなく、どれだけ食べるかも重要です

ID非公開

質問者

2020/11/22 14:04

普通の食事にプラスするからダメなんですかね。 他を抑えれば大丈夫??