回答受付が終了しました

ソニーが凋落した理由はどんなところにあったのでしょうか。

補足

90年代以降のAV関係についてになります。

回答(6件)

0

別に凋落はしてないでしょう 東芝、NEC、シャープなどは 酷いものでしょう 会社が残っていて黒字になっているのだから立派だと思いますよ 音楽、映画、保険や金融、ゲームに先手を打っていたのは立派です CCDなどもアメリカから導入して商売になっているのだから流石です 井深氏、盛田氏、あえて言えば大賀氏が成長の芽を育てたわけですね 出井、ストリンガーは酷かったですね 出井氏は工学部出身でも 理系ではない感じでした 出井が連れてきたストリンガーも 酷かったですね 報道人にはソニーの経営は無理ですよね。

0

マレーシアに工場建てて、ぜんぜん品質が上がってこないのに撤退しようとせず、何年も放置したことかな。アイルランドのシャノンは5年ちょっとで撤退したのにね。 マレーシア工場でも作れるような低機能な新製品を発売する→安い→高機能高品質なソニー製品が高くて買えなかった客が大喜びで買う→低機能に失望する→しかも品質が低いので短期間で壊れる→客が落胆→修理に出す→マレーシアに送るといくらかかるかわからないし、国内でちゃんと修理できる人にやらせるととても高額→保証が切れてれば諦めさせられる、あるいは高い修理代を払わされる、そもそも何度も故障再発するような作りである、などの理由で客が激怒する というパターンだと思います。

1

ソニーのオーディオは凋落の一途ですね。 他の分野では成功しているので、ソニー全体では上昇していますね。 象徴的なことに、今年はついにウォークマンの新機種を発表できませんでした。 CDなどのディスク・オーディオはすでに衰退していますし、ソニーはオーディオ・メーカーとは言えなくなっています。

1人がナイス!しています

0

そもそもが総合電気メーカではないので、他社と比較は難しいです。事業拡大したときに、失敗もありましたが、ファイナンスも上手に、ソフト産業も上手く行ってます。 ストリンガー、、、、、ダメでしたねぇ。往往にして外国人のトップは日本で成功しづらいのかもです。ダメっぷりの最右翼は犯罪者ゴーンでしょうけれど。