回答受付が終了しました

ID非公開

2020/11/22 18:06

44回答

電車 Suica

回答(4件)

1

改札でカードに記録されるのは、処理内容、日付、時間、入場路線(鉄道会社名)、入場駅名のみです。降車駅の改札でこれらを読み込んで、瞬時に規定ルートでの運賃を計算して差し引く仕組みになっています。 電車への乗り降りは一切記録していません。そもそもFeliCaは数センチ程度までリーダーに近づけないと読み書きできないので、そのような使い方はできないです。 このため、乗車駅から降車駅まで複数のルートがある場合、実際に乗車したルートとは違う金額が差し引かれる場合があります。JRや地下鉄のみを使うのであれば基本的には最短経路での計算ですが、JR-メトロ-JRのような乗り方をした場合、実際の乗車経路の運賃より高い運賃が引かれる場合もあります。 尚、扱いはカードタイプ、モバイルSuica、Apple PayのSuicaも同様です。モバイルSuicaだからといって、GPSなどを使って経路を特定するようなことはされていません。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/11/22 18:53

無知ですみません。列車が関係ないとなると、 乗換案内アプリを見ると、金額、乗車時間、乗換回数など様々なルートがあるのですが、どれに乗っても出発地到着地が同じなら値段変わらないのでしょうか?

0

× 料金 ○ 運賃(一部の公営地下鉄・バスは乗車料金と定義) どこの駅の改札を通ったかを識別し、センターサーバーに登録されたデータをもとに運賃を引去ります。時間は関係ありません(あまりにも長時間だとエラー判定される場合も)。乗る辺りにセンサーがあるわけではありません。ただし、運賃後払いの路面電車や、JR西日本のローカル線の一部で導入されている車載型IC改札であれば、乗車口にある乗車用リーダーの情報で乗車地を判定します。 料金は各社の有料特急や座席指定列車を使わなければ、0円です。運賃と料金は意味が異なります。

ID非公開

質問者

2020/11/22 18:53

無知ですみません。列車が関係ないとなると、 乗換案内アプリを見ると、金額、乗車時間、乗換回数など様々なルートがあるのですが、どれに乗っても出発地到着地が同じなら値段変わらないのでしょうか?

1

乗車駅と降車駅、および乗換用の改札から最安運賃を引っ張り出しています。 中間改札はおそらく考慮されていません。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/11/22 18:54

無知ですみません。列車が関係ないとなると、 乗換案内アプリを見ると、金額、乗車時間、乗換回数など様々なルートがあるのですが、どれに乗っても出発地到着地が同じなら値段変わらないのでしょうか?

1

改札を通った時と降りる時です。どの列車に乗ったかは、関係ありません。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/11/22 18:53

無知ですみません。列車が関係ないとなると、 乗換案内アプリを見ると、金額、乗車時間、乗換回数など様々なルートがあるのですが、どれに乗っても出発地到着地が同じなら値段変わらないのでしょうか?