自分の住所とは、何をもって自分住所なのでしょうか? 役所に住民票に書いてある住所が自分の家ですか?

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

住所とは、各人の生活に最も関係の深い一般的生活の場所、全生活の中心(生活の根拠地)を指すものと解されています。 住民基本台帳法上の住民の住所は、地方自治法第10条第1項でいう住所と同一であり(住民基本台帳法第4条)、民法第22条と同じく、その市町村区の区域内における各人の「生活の本拠地」をいうことになります。 尚、その場所が、生活の根拠地として認められるかどうかは、居住するうえでの客観的な条件が備わっているかどうか、または本人がその場所を生活の中心とする意思があるかどうかを総合的に考慮し判断されると考えられます。 生活の本拠地があって住所以外に寝泊まりしても違法ではありません。