ID非公開

2020/11/23 10:35

44回答

総走行距離10万キロ前後の車検(24ヶ月点検)で、これは整備・交換した方がいいよ、って言われる項目はどんなものがありますか?

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

1

10万キロまでどう乗ってきたか、どうメンテナンスしてきたかによって千差万別。 こまめにメンテナンスし、適切に管理されていたなら10万キロだからと言って特別に換えなきゃいけないものは10万キロ交換指定の消耗品以外なにもない。 なにもしてこなかったなら、全ての消耗品、全てのフィルター類、ゴム部品、10万キロ交換指定部品などと、現在の不具合箇所の修理。 全ての消耗品とは、 エンジンオイル、ミッション・デフオイル、ATF、CVTF、ブレーキフルード、クラッチフルード、冷却水、ウインドウウオッシャー液等のガソリンを除く液体物。 ブレーキパッド、ブレーキローター、ブレーキシュー、ブレーキドラム、ワイパーゴム、ファンベルト、エアコンベルトなど。 全てのフィルター類とは、 エアフィルター、オイルフィルター、燃料フィルター、エアコンフィルターなど。 ゴム部品とは、 ラジエーターホース、ヒーターホース、燃料ホース、ブレーキホース、クラッチホース、その他ゴムホース類。 ブレーキキャリパーオーバーホール、ホイールシリンダーオーバーホール、 ブレーキマスターシリンダーオーバーホールなど。 10万キロ交換指定部品とは、 イリジウム(または白金)プラグ、スーパーLLC、タイミングベルトなど。

1人がナイス!しています

0

車種にもよりますが ブレーキのローターとパッドは交換したほうがいいてはないでしょうか? ローターはサビもなく綺麗ならいいですが あとパッドも減っているなら交換ですね オルタネーターとかウォーターポンプもそろそろ壊れる時期だと思います

0

無いんじゃないの?古くなれば指定項目外は見て行くしかありませんから・・・ 不安予知整備を実行すれば限りない出費になるでしょうから!