回答受付が終了しました

インターネットや電話が発達しても、無線が無くならない理由ってありますか?

回答(16件)

1

市場で新鮮な魚が買えるのに 釣りは人気ですよ。

1人がナイス!しています

2

・一度アマチュア無線の免許を取ってしまえば年齢に関係無く楽しめる。 ・電気工作、木工工作、ペンキ塗り、土木工事などのDIYが楽しめる。 ・個人で単独でも、地域クラブなどに入ってもどちらでも楽しめる。 ・英語だけでは無く外国語に堪能な国際人に成ることを楽しめる。 ・山や海(島、海岸)での移動で体力作りを楽しめる。 ・日本(世界)地図を覚えることを楽しめる。 ・ARDF、フォックスハンティングでスポーツ的な遊びも楽しめる。 ・宇宙通信も何気に楽しめる ・インターネットもアマチュア無線に取り込んで楽しめる。 ・QSOデータ管理などパソコンを実用的に楽しめる。 ・コンテストに参加したら通信本来を楽しめる。 ・CW(モールス)を覚えることを楽しめ、それを使って楽しめる。 ・飛ばした距離、受信した事実を他人に自慢して楽しめる。 ・QSLカードを作ることを楽しめる。 ・作った自慢のQSLカードを無理矢理送り付けることを楽しめる(かも) 何だか怪しく成って来ましたので以下省略…。 ご自分のライフスタイルで末永く楽しんで下さいな。 よろしくお願いします。

2人がナイス!しています

3

○○の一つ覚えみたいなよくある質問ですね。 こういう質問する○○って、理論の根底が間違っていることに気が付かないのでしょう。 本件質問の場合「インターネットや電話が発達しても、無線が、、」とありますが、「ネット」「電話」が「無線」の対極にあると勝手に定義している愚門にすぎません。 対極にすら無い物を勝手に対極だと定義して、AがあーだからBはコーであると言っているにすぎません。 質問の論理を完成させるためには「ネットと電話」が「無線」の対極にあることを証明することでしょう。その証明がなされてこそスタートラインに立てる質問だと思います。

3人がナイス!しています

1

FT8やEcho Link のようにネットと無線機を繋げて交信するシステムもいろいろ出てきました。国際宇宙ステーションからアマチュア無線の電波が出ているのでハムの免許のある人は宇宙ステーションと交信出来ます。携帯やネットは確かに便利ですが、あえてそういうシステムを使わないで電波だけで交信できるトランシーバーを作るのが好きな人もいます。ゲルマニウムラジオっていう簡単なラジオの受信機があります。同線をぐるぐる巻いてコイルにしただけの回路にゲルマニウムという鉱石でできたダイオードが付いています。その銅線のコイルの部分にアンテナ線の端をくっつけると電池も無いのにイヤホンからラジオの音、音楽やトーク番組が聴こえるんです。凄い事だと思いません?アマチュア無線家は便利な機器で会話する事よりも電波の伝わり方に興味があって研究している人が多いと思います。

1人がナイス!しています

あと、無線が無いと飛行機は飛べないし船も航海出来ません。原油を運ぶタンカーが動かないと日本にガソリンや石油や灯油が無くなります。

1

アマチュア無線というと携帯電話のように「話すだけ」と思われがちですが、技術の進歩と共にその楽しみ方も多様化しています。インターネットを介した無線通信やPCを介してデジタルモードで交信したり、衛星通信や月面反射通信に挑んでみたりと、「興味のある人」にとっては楽しい趣味なのです。 インターネットや電話の技術の中にも無線技術が入っています。携帯電話に関して言えば、最新の無線技術が盛り込まれているし、無線を使わなければ成り立たないですよね?携帯電話機って一台一台が無線局って知ってましたか?言わば電話回線に繋ぐための無線機です。また無線Wi-Fiは無線を使っていますよね?このように無線なしにはインターネットや電話は発達しないのです。インターネットや電話が発達したから無線がなくなるという考えは大間違い。無線通信があるからインターネットや電話が発達するのです。ところでカーナビって使ってない?あれ、無線通信がなかったら成り立たないのですけど…。ラジオ放送もテレビ放送も無線です…。ハンバーガーショップのオネーサンが使ってるインカムも無線通信…。

1人がナイス!しています