ID非公開

2020/11/23 19:38

99回答

憲法9条改正には断固反対ですよね?

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(8件)

1

自衛隊の存在にも反対でしょうか? 自衛隊に賛成であるのであれば、改憲は必須です。 まず自衛隊の存在は国民の8割に支持されており、日本において必要なものと認識されています。 憲法9条は、戦力の不保持と交戦権の放棄をうたっていますが、自衛隊は間違いなく戦力であり、自衛のための戦争を行うには交戦権が必ず必要です。つまり、自衛隊が存在することおよび自衛隊が国を守るために戦うことは間違いなく憲法違反です。 上記認識の下では、本来憲法は改正するしかないはずです。 自衛隊の違憲性については、最高裁が判断を保留するという愚行を犯ししています。結果として自衛隊に違憲性はないという解釈改憲が行われ、その後の集団的自衛権という解釈改憲も実行されました。つまり、最高裁の愚行によってこの国は立憲民主主義国家ではなくなったということです。憲法はすでに形骸化しており、護憲といっても空虚なものとなっています。守られていない憲法を護ることに意味はありません。 以上より、「護憲」のための憲法改正を主張します。 真にこの国を、立憲民主主義国家とするための憲法改正を支持します。

1人がナイス!しています

0

もう少し詳しくお願いします。9条のどの部分をどう変えたいのですか?