カナダ在住です。ヤマハの除雪機2013年式yt624e(おそらく海外モデル)を中古で購入し、今年の初降雪時に使用したところシャーボルトが破損。

画像

車検、メンテナンス | 海外生活30閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さまとてもわかりやすく説明して下さりとても感謝しております。次の降雪時は大丈夫な気がしてきました!初めての除雪機で分からないことだらけでしたが、丁寧に大切に扱っていきたいと思っています。ありがとうございました。

お礼日時:2020/11/26 2:55

その他の回答(3件)

0

YSM560という古いのを修理しながら未だに使ってます ある程度凍りかけでもガリガリ削ることはできるので (ゆっくりですけど)、水を含んだ重い雪程度では シャーピン折れることはないです シャーピンは間違いなく型番はあってますか? 間違いないなら 基本的には抵抗でしか折れることはないので 石を噛んだとか(オーガハウジング内に引きずりキズがつきます) そういう可能性はないでしょうか じゃなければ オーガ左右のベアリングが死んでガタがでて 雪くったときに抵抗が増大してロックしてるとか なにか機械的な不具合とかかなあ

0

シャーボルトは破断しなければオーガの方がメチャメチャに壊れるよ。 怪我人も出かねない。 破断を繰り返すのは強い負荷の掛かる様な使い方が改まっていないだけでしょう。 ヤマハと言っても使っている部品の多くにホンダ製に使われている部品が混ざっています。 ホンダの下請けを探してOEM生産してもらってるみたい。

カナダの冬が想像できないけれど永久凍土とか雪ではなくて氷になると過負荷になりやすいので走行速度を下げて少しずつ削っていかないと負けてしまいますよ。

0

ヤマハの除雪機を持ってないので、一般的な話です。 私のはMTDと言う、ヤマハと比べると安い除雪機だと思うけど、20年以上前に買った物で、昨日の雪も除雪した。 道路際は特に重たく、固まった雪になっているので、幅一杯には除雪出来ないけど、半幅程で除雪は出来る。 20年壊れた部品はない。 だから、取り換えて再度破損するのは、部品が欠陥か、取り付け不備だったのではないでしょうか。 ヤマハだと、MTDより品質は良いと言われているのではないですか。 これからが必要な季節ですから、心配ですね。

画像