戦国武将の中で、野戦司令官としても最も優秀であったのは誰だと考えますか? 自分の思いつくところだと 武田信玄 上杉謙信 島津義弘

日本史106閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

今まで認識が足らなかった武将を挙げていただいたので、ベストアンサーとさせていただきます。 ありがとうございました。

お礼日時:2020/11/29 10:44

その他の回答(6件)

0

上杉謙信でしょうね。 戦術家としては彼が最強でしょう。 北条との戦いを見ればいかに優れた武将かというのは分かります。 しかしながら戦に勝利をするという点に関してはそこまででもないです。 ようは野戦という局地戦は最強でも最終的な戦の勝利者にはなれないです。 まああとは島津義弘でしょうね。 戦国武将としてはやはり毛利元就か北条氏康、織田信長の3人が最強の部類に入ります。 司令官としては謙信は一流です。

0

鬼島津っ❗ 時は、天下分け目の関ヶ原の戦い。 鬼島津こと島津義弘は、敵のど真ん中を 突撃❗ 徳川家康軍をブチ抜いた❗ その数、やずか、300人❗ 向かって来る数万大軍に突っ込んで行った鬼島津軍。死を覚悟。 敵、数万人が300人を恐れた瞬間だった。 『真の強さとはー武力ではない。 命知らずな愛情なのだ』 全国最強武将、鬼島津の強さは、 戦闘力、奇襲攻撃的であるが、 その起爆力となったのは、恐怖心を超越した武将への愛だった。 命を捧げる異常な愛情、忠誠心こそが、 最強の勇者へと変貌させた。 『島津の強さ最強よ。 水(愛)は火(悪魔)を消す』 JR伊集院駅前の鬼島津の銅像。 勇ましい鬼神☆ 何と美しい! こ、これが、鬼島津かぁ。。。 https://g.co/kgs/oQxeb2

0

織田信長でしょ 戦力的には蹂躙されるがオチだった今川軍を桶狭間で破って大将首獲ってるんですぜ

0

野戦指揮官としてなら、上杉謙信が間違いなく最強です。上杉謙信は、内政も外交も二流で、これはライバルの武田信玄に遠く及びません。 謙信は多くの内政外交の失敗を補ってあまりあるほどの戦闘指揮能力を発揮しました。没落してもおかしくないヘマを繰り返したにも関わらず、結果的には北陸から北関東にかけて大勢力を築きました。こんな極端に偏った才能で成功した武将は他にありません。