残価設定ローンを組んだ車の下取りについて

自動車92閲覧

ベストアンサー

0

一つ注釈すると、残価設定は5年後の中古車の価格と言えますから、3年後の中古車価格よりは安くなっています。そういう意味で上記した文章の印象ほどひどいことにはならないとは思います。 例えばミニバンやSUVのような人気車をきれいに乗っているならいい結果になりそうですし、地味なセダンを汚く乗っていれば悪い結果になりそうです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 参考にさせていただきます。

お礼日時:2020/11/25 9:19

その他の回答(1件)

0

残価は当事者同士が勝手に決めた金額であって他店を含む市場には関係ない事w 車の価値は購入時の決済方法なんぞ関係ないw 普通にその車が幾らの価値があるのかを査定をするだけw その結果、残債以上なら釣りがくるし、足りん場合は追金せなアカンってだけw まぁ残クレが出てきた四半世紀前ならいざ知らず、ここ10年位の残価はある程度ちゃんと期間後の再販価値を考慮した範囲で設定されているから、よっぽど程度が悪くない限りはビビるような差額は出んと思うけどなw なお、ディーラーローンを使っている事は一目瞭然やけど、それが残クレかどうかなんぞは見ただけでは分からんw 物上げしたい買取業者、新車を売りたい販社に対し、ローンの存在をどう利用するかは本人次第w ローンが残っている事で査定額や値引が増えるって交渉を考えみたらw