なぜ、恒星の大きさや質量、光度、年齢がわかるんですか?

天文、宇宙19閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

様々な方法で星の身体測定をしているんですね。だから、リゲルの大きさや質量、光度もわかるんですね。 大変、勉強になりました。BAに選ばせていただきます。

お礼日時:2020/11/26 16:12

その他の回答(2件)

0

様々な方法で調べるのです。それを様々な資料や書籍で調べてみましょう。 人の知恵はすごいんです。

0

恒星の構成成分が宇宙のどこでもほとんど同じである、ということが前提ではあるのですが。 そういうことであれば、あとは星の活動の決め手になるのは「質量」が一番のウェイトを占めます。 重たいほど、中心は圧縮されて温度も上がりますから、核融合の効率も加速的に良くなります。これは計算で導出できます。例えば、太陽の2倍の重さがあると核反応は5倍ほど、10倍の重さになると4200倍、など。そうするとですね、星の寿命も概算できます。 そして、星の活動の状態の決め手のもう一つが「年齢」です。主系列星はいつまでも一定の輝きを保っているわけではありません。最初は暗く、次第に明るくなって行きます。これにスペクトルの変化を伴いますので、これと理論値を照らし合わせて年齢の概算を行うことができます。 この二つは机上計算ですけども、実際には膨大な数の恒星を実測してそれと照らし合わせて、「恒星の光度とスペクトル、質量および年齢には相関がある」ことと、それを求める計算式とが作られました。「観測の勝利」とは思いますけど。