二次方程式x²−x+a=0は異符号の解をもち、

数学4閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

①解の公式でxを求める。 ②小さい方の解が負の解になるので、絶対値に直すため-1をかける。 ③5:6=-(負の解):(正の解)もしくは6:5=-(負の解):(正の解)で適するものを見つける あとは自分で解いてみて下さい。ちなみにaは整数になります。