ID非公開

2020/11/25 12:05

33回答

現在、48歳で5年前から右変形性股関節症

病気、症状63閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2020/11/27 12:45

ご返信ありがとうございます。 手術の入院はどれ位の日数ですか?

その他の回答(2件)

2

最近はレベルが上がって40代から手術適応です。リハ職ですが私ならさっさとTHA:人工股関節置換術をうけますね。もし嫌ならストレッチってなんて無駄なことをせずに下肢筋力増大練習を行いますね。あ、もちろん別の理学療法士から適正負荷量を指導されてですけど。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/11/26 12:25

アドバイスありがとうございました

1

赴任先でもご自宅から行かれるところでも良いので、前方からの最少侵襲手術での人工股関節置換術、を行っている整形外科を探しましょう。 私が受けた手術ですが、両股関節にも関わらず、入院日含めて六日間で退院出来ました。 片足なら五日間だそう。 多分まだお若いので、人工股関節の強度云々でためらいもあると思いますし、先生も勧めて来ないのかと思いますが。 私の主治医の先生は、現在30年以上普通の日常生活を続けている人もいる。 更に、生活の質を考えたら、そんなに痛みを我慢してまで、手術を延ばす必要性は感じない、と話しています。 この手術方法なら、手術前にしていたスポーツは止められないですし、禁忌の体勢もほぼないです。 手術後ある程度固まるまではいくつか注意は必要ですが、時期に、内側に捻りながら足を引き付けるのだけは避けて、とだけ言われました。 正座もしゃがむことも普通にしています。 何よりも痛みが全くありませんので。 夢のようです。 もちろん、診察や説明を受けても、決めるのは自分です。 でも、私も再手術が怖くて、親類に何回か股関節の手術をした人がいるので話を聞いたので、お気持ちは分かります。 その人は当時80代で、最初骨切り術→次に人工股関節置換→昔のもので緩みが出たので片側再手術、という壮絶なイメージでしたが、「何を怖がってるの?手術したら痛みがなくなって普通に動ける。何よりでしょ。痛いんでしょ。やりなさいよ、まだ若いんだし、やってどしどし動きなさい。私はもう片方もして貰うつもりよ。」と言われて決心出来ました。 お大事になさってください。

1人がナイス!しています

書き洩れがありました。 私が手術を受けたのは55才のとき。 痛みに耐えかねて杖を突いて歩くようになっていました。 痛み止めで胃痙攣を起こしたこともあります。 手術を受けると決めてから、痛くても我慢して筋トレ、ストレッチを頑張りました。 病院の理学療法士の方に週に一度教わりに。家でも。 その甲斐あって、手術翌日には歩行器を使って歩け、車椅子は使わずに、毎日30分のリハビリで歩いて退院出来ました。 その後は家でリハビリ、1ヶ月、3ヶ月、一年と検査に行っただけでした。 もちろん、100%安全でもありませんので、良く検討されてください。