ID非公開

2020/11/25 22:03

22回答

教員採用試験を受ける際、倍率の低さを考慮して県を決めた方がいいですか?

公務員試験54閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

1

倍率が低いのには理由があります。 1.給料が安い・・・初任給はそこそこでも数年間昇給ストップで5年もすれば他の都府県の教員より年収が下がる https://ameblo.jp/pwf2keqxr748-a1/entry-12547747858.html 2.赴任先が広範囲でどこに行かされるかわからない。 3.教員間でイジメやその温床がある https://biz-journal.jp/2019/10/post_123425.html 4.合格者が地元の大学卒業者ばかりで他県からの合格者がなぜか少ない(実際にあるのよねw) これはバレたけど氷山の一角 https://www.nishinippon.co.jp/item/n/424405/ まあいろいろですね、受けるならそういうリサーチは必要ってことだねw

1人がナイス!しています

というわけで倍率が低いと優秀な人材が集まらないから、授業のレベルが下がる、学級経営が下手くそ、親のクレームに対応できない・・・学級崩壊とかになって病んで長期休暇とか退職・・・すぐに埋められないから他の教師に負担がかかってまた病む の負の連鎖がおきる。教師不足で大量採用するとまた倍率が下がるの悪循環になってる。