ID非公開

2020/11/26 17:47

66回答

石勝線の分岐部にはスノーシェルターがありますが、なぜ同じく雪が降る地域でも他路線ではあまり見かけないのですか?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:2020/11/26 23:09

その他の回答(5件)

0

簡単に言えば、石勝線は比較的新しい路線(1981年開通)だからです。それまで特急おおぞら等は滝川・富良野経由で運行されていました。札幌から帯広・釧路方面への動脈になり、降雪期の輸送を確保するためにスノーシェルターを随所に設けたわけです。

0

スノーシェルターが開発されたのが1980年代ですので,それ以前に開業した路線にはそもそも設置できるわけがありません。 路線の営業開始後にスノーシェルターを追加工事で設置するのは安全確保の面から,鉄道事業法で禁止されています。

0

後から工事は面倒でコストもかかる 石勝線は信号所が無人化前提の新線だから全部に備わっているだけでしょ