ID非公開

2020/11/27 11:34

33回答

書道されてる方にお聞きします! 半切に楷書8文字と6文字を2行書くんですが、この間下敷き数千円

習い事 | 趣味73閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2020/11/27 14:00

早速のお返事ありがとうございます。 いい考えですね、書道されてるんですね、 半切紙でマジックで線を書いて練習してみます! 半切紙も高いから、普通の半紙で練習してから、半切に 書きます! 10枚くらい書くかなあ。。。 皆さんと比べたら練習時間少ないです! 規定は私は楷書選びましたが、顔真卿とか選んだ仲間は自信が あるんだと思います! 私は筆は先生から購入してますが4千円位のですが 1年位で筆が割れてしまいます! 1万円位でないとダメですか? お勧めの筆ありますか? かなり丹念に洗っても割れますね。。。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

三人方の貴重な回答本当に参考になりました、皆さまにBAを あげたいところですが、1番最初に回答していただいたaquosさんに 決めさせて下さい本当に有難うございました。

お礼日時:2020/11/30 11:54

その他の回答(2件)

0

紙を折りたくないなら、 やはり二枚重ねですね。 その時は、下敷きはいりません。 目玉クリップやダブルクリップで 二枚がズレないように押さえてください。 墨のにじみ具合が若干変わったり、 書き心地が違ったりしますが、 すぐに感覚を掴めるはずです。 また、 裏打ちすれば、折って書いても折り目が無くなりますし、 線を引いて書く方もいらっしゃいます。 楷書や隷書など、キチッと箱に納めた形の字を書く際は、 折って書いたり、線を入れたり、線を引いた下敷きを使ったりしますよ。 ちょっとズレるだけで見栄えが悪くなりますし、 余計なところで気を使いますし。 枠に囚われずに書くのは、行書や草書です。 良い作品ができるよう頑張ってください!

ID非公開

質問者

2020/11/28 11:24

回答ありがとうございました。 きめ細かく教えていただき有難う ございました。 先生は線が曲がってるとかを厳しく注意されます。 楷書の先生のお手本を見ますとカスレもなく、墨つぎも気にしないで いいので、その点は行書や草書と比べて楽ですが、、、 新しい筆をも購入して、今度は段が上がるよう頑張ります。

1

半切でその値段の下敷きなら、とても上質だと思います。 それなのに紙を二枚重ねにすると、べったりした線になってしまうのではないでしょうか。 下敷きには、フエルトの毛の繊維で、空気の層をを作りながら紙を持ち上げ支える働きをしています。それで深みのある線質が可能になるのです。 ラインが入っている下敷きを使い慣れてしまうと、ラインの中に字を納めようとします。その結果、会場に飾った時に、周りの作品よりも一回り小さく見えます。とても損をします。 また、紙を等分に折って書く方もおられますが同様ですし、臨書は文字の大小がありますので、無理に揃えると不自然です。 中心を折るのはかまいません。その上で、先生の手本があれば、横に置いて、同じ大きさ、余白で書けるまで練習しましょう。 それから筆が割れるお話が出ていますが、先の回答者様の仰る通りです。 根元に墨が残って固まるためです。値段のせいではありません。 根元を優しくもんで、黒い水が出なくなるまで、よく洗いましょう。

1人がナイス!しています

この返信は削除されました