ID非公開

2020/11/27 13:22

66回答

ダイビングのインストラクターという仕事について。

ダイビング | この仕事教えて57閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

具体的なインストラクターの現実を教えていただきありがとうございました!! なるほど、かなりのエキスパートでなければ、インストラクターとして生活をするのは難しい事がわかりました。 他の回答者の皆様も、詳しい説明ありがとうございました!!

お礼日時:2020/12/7 10:24

その他の回答(5件)

0

イントラをやるならば、副業でやるのがベターです。平日は普通にお仕事をして、休日だけガイドやイントラをやりましょう。イントラの3割くらいは副業です。 副業イントラが軌道に乗ってきたら、仕事を辞めてイントラに専念しましょう。(イントラは50歳をすぎると体力的に辛いので、その後の人生プランも考えましょう)

0

書かれているダイビングインストラクターのライセンス以外にダイビングを生業にするなら国家資格である潜水士を取得する必要があります これで一応ダイバーとして働く事は可能 イントラライセンスは実際のダビングスキルを積んでいく事になるのでそれなりに時間とコストは掛かりますが 難しくはないでしょう 潜水士に試験は学科でこちらの方がより簡単です どちらも落とすための試験では無いので普通にやれば取れる感じです しかし働く準備が出来ているという事と、稼げるということには大きな開きがあります ダイビングインストラクターの場合、仕事に就く、つまり雇ってもらう事は条件と場所を選ばなければそこまで難しくは無いかもしれませんが 雇われダイバーは一生の仕事としては経済的にかなり厳しいでしょう 雇われている間は丁稚や就活期間程度に考えられた方が良いかもしれません 独立してからが本当のお仕事という感じの業種だと思います

0

世の中、公的、民間いろいろ資格は有りますけど、取得が困難なほど、取得出来れば殆ど仕事が有ると言うか、いわゆる食いっぱぐれが無いと昔から決まっています。 例えば、医師、公認会計士、弁護士とか、資格取得自体が非常に難しいですよね。 一方、一定のカリキュラムをこなせば誰でも取得可能な資格は山ほど有って、ダイビングのイントラ資格もその中に入ります。 更に簡単な資格となると、潜水士とか、1日で取得出来てしまいます。 でも、ダイビングのイントラも潜水士も資格が有るだけでは仕事は出来ません。 調理師とかも、その資格が有ればシェフが務まるわけじゃないですよね。 ってことで、ダイビングのイントラ資格を取ることは簡単ですけど、それを本職にしていくことはなかなか困難です。 金持ちなんで収入を期待しないとか、低収入でも結構ってことなら話は別ですけどネ。 勿論、かなり儲けてる人も一部には居ますから、儲からないと決まってるわけではありません。

0

どんな仕事でも一緒だけどその免許や資格を持っているからといってその仕事につけるかどうかはその人の能力次第ってとこかな。 しっかりしたスキルを持っていても人間性に問題があれば雇ってはもらえないし人間性は素晴らしい人でもスキルに問題があれば雇ってもらえないと同じようにダイビングインストラクターの資格を持っていてもダイビングの仕事につけるかどうかはわからないということかな。 でも自分でショップを開くなら資金があれば誰でも出来るかな。 ただ、ダイビングの仕事につこうとすればダイビングインストラクターの資格より大事なのは潜水士の国家資格かな。 潜水士を持っていないで潜水艦系の仕事をすればいわゆる無免許運転とおんなじ扱いになるかもよ。 極端に言えばはダイビングインストラクターの資格なんかなくても世間に認められる認められないは別にして自分で〇〇ダイビング認定団体ですと旗を上げれば誰でもできるかな。 でも誰も相手にしてくれないからPADIなどの認定団体の傘下のほうが現実で聞かな。 一般的にダイビングインストラクターの認定は一般常識のある方であればそんなに難易度は高くないよ。 ちなみに潜水士の国家資格は国家資格の中でも1−2を争うほど難易度は低いから潜水士の本や問題集をやった勉強すれば合格すると思うよ。

0

ただ資格を持っているだけではダメですね。 通年雇ってくれるところは少ないと思います。 夏季のみ雇ってくれるところはあるでしょうけど スキルなど全く分からない人は雇いませんよ。 自分でショップでも開くのならともかく。 インストラクターの資格を取るだけなら平均的な知能と 平均的な体力があれば合格は出来るでしょう。 後は資金だけですね。