小学6年生の娘がおります。 2月1日から入試が始まります。

中学受験139閲覧

ベストアンサー

0

返信ありがとうございます。 2科目入試で望みます。 国語は80点とれるようになってきたのですが、算数が足を引っ張り最近は過去問の類似問題を特訓中です。 第一希望の過去問は12年分集めていて、国語は2~3回、算数はもっとやるつもりです。 母親である私は一緒に特殊算を学び、どちらが点数取れるか勝負をしながらやっています。 私かわからないところは娘から教えてもらっています。 塾へ通っていないので、ペースがわかならいのです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

たくさん参考になる返信ありがとうございました。 たくさん返信いただいたのでベストアンサーにさせていただきました。 弟が通っている塾へ短期集中でお世話になることになりました。 これからさらに忙しくなりそうですが、娘も週末はすごいやる気になっていたので、持続できるようサポートしつつ、自分も勉強していきたいと思います。 質問して、よかったです。 ありがとうございました。

お礼日時:2020/11/30 13:25

その他の回答(7件)

0

塾に通ってはいないのでしょうか? いつから受験を始めましたか?

塾へは3年生の夏から4年生の終わり(2月)まで日能研へ国語、算数へ通っていました。 5年生からは家庭教師でした。 先月その家庭教師が辞めて今の先生になってから本格的にテストや特殊算を勉強しています。

0

自分が中学受験した近畿は試験が1月中旬ぐらいで後から母に聞くと、自分が本気になったのは11月からだそうです。 自分が本気になった時は睡眠と学校以外勉強してました。お風呂に貼る地図帳で勉強し、食事中に母が問題を出していました。その時は勉強がしたくてたまりませんでした。 また、過去問は何回していますか?実力がしっかりあるならいいですが、自分は何十回も解いて名門と言われる中学に合格しました。もし過去問を繰り返し解いても点数が伸び悩むのなら相性が悪いのかもしれないので今からでも志望校を変えるべきです。(直しの完成度にもよります) そして、先生やベテラン事務員さんに頼るのも合格の秘訣です。実際に母は何度も事務員さんに相談したことも合格に繋がったと言います。ベテラン事務員さんは落ちる子、受かる子が分かるらしいです…。 中学受験は親と子が1つになって戦うものです。質問者様もサポート頑張ってください。娘さんが第1志望に合格しますように。

返信ありがとうございます。 寝ている以外は勉強。家庭教師の先生も同じ事言ってました。 2科目入試で国語はとれるようになってきて、算数を特訓中です。 難易度がその年によってバラバラで、簡単な年は合格点はいくのですが、難しい年は算数が足を引っ張りギリギリラインくらいです。 先生、ベテラン事務員さんとは、塾のですか?

0

小学生には、「来年の2月1日」はまだまだかなり先という感覚なんじゃないでしょうか。もっと、時間が迫って来れば、自然と焦ったり緊張したりしてくると思いますよ 塾に通っているなら、塾の雰囲気はどんどん真剣モードになりますから、そんなに親が心配しなくても大丈夫だと思います(勉強時間を考えると、家だけで受験準備しているのかもしれませんが) むしろ、今から受験を意識しすぎることの方が心配だと思いますよ。だんだん合否も心配になってくるし、今から緊張感をもって勉強していたら、後2か月なんて維持できないと思います 親と同じ時間間隔で、親が期待するような「本気モード」になることは期待しない方がいいんじゃないでしょうか。1日5時間も勉強しているんだから、十分真剣に取り組んでいると思います

返信ありがとうございます。 2科目入試で塾へ行っていないです。 家での勉強のみなので、いまいち緊張感も出てこず、受験する子の多い学校ですが、受験に関する勉強などは禁止なので、実感もわかないようです。

0

うちの子ですが、成績の見える可でお尻に火がつきました。 5年生終わりでは偏差値は40位でしたが、今はもうちょいで60届きそうです。

返信ありがとうございます。 テストは11月に初めて受けました。 緊張したようで、得意な国語が点数が取れませんでした。 12月に二回受けるのですが、テストは大事なんだと、実感しました。

1

12歳の子が本気モード…無理なんですよ。 親が思い描いている本気モードと、本人の本気モードはかけ離れてます。 経験してみてわかりました。 うちの子は、言い訳ばっかりしていましたが(テストで点数が悪いときは特に)合否模試をみると、もう言い訳なんてしている暇がないって感じでした。(今思えば、言い訳しなくなった頃から本気モードだったんだなっと、過ぎてみて気が付きました) 塾では夏休み明けの保護者会で「今日から一切怒る事をやめてください」っとはっきり言われました。 今までは怒ってケンカして「受験なんてやめちゃいなさい」って言うセリフが幾度となく出てきた親子喧嘩、今それ言ったら、本気で子供は受験やめますよ、それでいいんですか?っと。 やる気スイッチが見つからないと言う親が多いけど、そもそもそんなものはない、わき目も触れずに必死にバリバリ問題解いている子は100人に1人いるかいないかくらいです。 ただ、5分間、10分間、15分間でどれだけ集中して問題に向き合う事が出来るかってなると100人中半分以上の子が出来ます。 半分以上の子の中で、正解がかける子が何人いるか?正解がかけた子が合格するんです。 子供達には個々に「君はこんな問題を集中して解きなさい」っと過去問の回答を採点しながら、それぞれの講師が指示してます。 もう今の時期、親はむやみやたらと色々な問題集からアレコレ抜き出して子供にやらせるような事はやめてください。 親がやる事は、過去問のコピーと〇付だけと、健康管理と笑顔だけです。ってはっきり言われました。

1人がナイス!しています

返信ありがとうございます。 体験談を聞けて、勉強になりました。 塾へ通っていないので、勉強を一緒にしています。 やる気スイッチはそもそもない。というのが、なるほどな。と、すごい納得でした。 健康管理と笑顔、がんばります。