こんにちわ。 ダイバーさん達への質問です。

ダイビング103閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

パリっ子様。 ご返信頂きありがとうございます。 両手でキャリーケース2個持ちをするのが嫌で、大きくて頑丈なスーツケース一つに纏めようと思っていたのですが。 サムソナイトのお店の方と相談させて頂いたところ、荷物を分散した方が、超過料金なく多くの荷物を運べると教えて頂けました。 ので、キャリー2個持ちを検討しております。 貴重なご意見頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2020/12/3 22:24

その他の回答(4件)

1

サムソナイトのコスモライト94リットルを使っています。入りきらない分は機内持ち込みで何とかしています。あと、ロストバゲジのリスクを考えて最低限(水着一式、Cカード、ダイコンなど)は機内持ち込みにしています。 無料範囲内で済ますために毎回重量との戦いです。 帰路のお土産と水分を考えて3kg位は余裕も…。 重器材・軽器材はウエットスーツに包むなどしていて、壊れたことはありません。 私は荷物が少な目だと思うので何とかなってますが、多めの人だと94リットルは厳しいかもしれません。機内持ち込みの分は増やせませんしね。 サムソナイトで済ませている身ではありますが、やはりダイビング用のスーツケースの方が安全だと思います。海外リゾートダイビングの復路で、成田で受け取ったスーツケースのタイヤが破損していた事がありました。あとは帰るだけだったし航空会社に修理して頂けたので、困ることはありませんでしたが、旅行中だったら大変だったと思います。

1人がナイス!しています

ダイビングに慣れている連れ合いに聞いたら、"スーツケースが余りに重くなりすぎるのは、取り回し的に不便だろう"と言ってました。 確かに、積むのに持ち上げたり階段を登り降りする場面で、重すぎるのは不便そうです。旅先でタイヤが壊れると悲惨そうですし。

2

スーツケースMサイズ(65L)にウェット以外すべて入れて、ウェットは別途40L位の軽いスポーツバッグというのに入れました。 そういう意味でいうと100L以上は必要ということでしょうか。 なおこれでぴったり20kgで、国内線の荷物預けができました。 スーツケースを使う際に気になったのがやはりフィンで、こちらはTUSAのスイッチを購入していたので、前後に分解することで収めることができました。 一応ダイビング専用のカートは持っているのですが、重く、そちらにすべてを詰めると20kgを余裕でオーバーするため使えず、フィンの長さ問題がTUSAのものを使うことで解決したので、以前から持っていた軽量のスーツケースを使うことができました。

2人がナイス!しています

2

過去に、プロテックス、Sプロ、SASのキャリーを使った事があります。 プロテックスは頂きものでしたが、重すぎるので1度使って却下でした。 Sプロのホイールバックは142Lで良いのですが重すぎるので却下でした。 SASのホイールバッグは軽くて容量は丁度良いのですが、高さが無くて男性は扱いにくいので却下でした、うちの相方はSASを使ってます。 今は3キロの軽量4輪キャリー100Lです。 器材と衣類、バスタオル類、撮影機材アーム類、5日間のパッケージで19キロくらいで収まります。 カメラ器材は機内手荷物持ち込みサイズのキャリーで運んでます。ウエット、フードベストはカメラの緩衝材に使うので持ち込みキャリーの方に入れてます。 コスモライトは軽量で良いと思います。 10日間トリップなら洗い替えもされるでしょうから94Lで十分かと思いますよ。

2人がナイス!しています