東大卒の人がもし、まわりにハーバード大学卒とかマサチューセッツ工科大学卒レベルの人がぞろぞろいる企業で働いたら、

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

1

学歴を鼻にかけてる東大卒の方なら、コンプレックスを持つと思います。 大半の方は、そうはならないでしょうね。 同じく、ハーバードやMIT卒者が、相手にコンプレックスを抱かせるようなこともしないと思います。

1人がナイス!しています

0

別に感じないと思いますよ。 学歴だけでなく、自分の能力で雇われているはずですから、自分しかできないことがあるはずです。 以下、他回答へのコメント。 >米国の大学は入るの簡単ですし、理系は出るのもそれほど難しくありません。 ハーバード大学やMITは、競争率20倍の大学です。 ハーバードは合格者2000人に対し、応募者は4万人以上。MITも合格者が1400人に対し、2万1000人以上の応募者。こういう大学が、「入るのは簡単」な訳が無いじゃあないですか。 また、こういう大学に入る人は、大学側も卒業できる可能性の高い人しか選びませんから、卒業率は高いです。ハーバードは4年卒業率が85%で5年以内に卒業する率が95%、6年以内が97%です。MITも4年で卒業する学生が93%、6年以内で卒業する学生が95%です。 こういう大学は、合格さえすれば、あとは何とか卒業できます。 >ただし、学費はものすごく高いので、奨学金組でも親は高収入が多いです。 ハーバード大学には世帯収入に応じた奨学金があり、年収6万5000ドル以下ならば、授業料・寮費無料の返済不要の奨学金があります。ハーバード生の2割は、無料で大学に通っています。 また、年収15万ドル(約1700万円)以下でも、親の収入の1割(最高150万円)を大学に年間払えばよいです。 >実際にはハーバード大学とかマサチューセッツ工科大学ものすごく金持ちが多いです。 ハーバード生の半数以上(55%)は、世帯年収15万ドル以下になります。 そして、前述した、収入に基づいた返済不要の奨学金を、年平均53000ドル(約550万円)を貰っています。 >まあ、働いているときは所得税+地方税+社会保障税が日本よりはるかに安くて米国の生活はずっと楽なんですが。 そんなはずはありません。 アメリカの連邦税は、中流階級で22~32%、プラス、年金/老齢健康保険の掛け金が7.65%。これに州の所得税が加わると、40%近くを税金で持って行かれます。 カリフォルニア州だと1億円の家はザラにありますが、固定資産税は、毎年購入金額の1%=100万円以上で、それが毎年最大2%上がっていきます。(固定資産税の2年目102万円、3年目104万円・・・) アメリカでは中流階級でも生活が楽な訳、無いです。

0

ハーバードやMITがゴロゴロいる職場で働いてましたが、特に引け目感じることはなかったですよ。 同じ職場ということは同じようなスキルがあるということですからね

0

ID非公開

2020/11/27 20:25

米国で働くとわかりますが、 ハーバード大学とかマサチューセッツ工科大学が全員優秀なわけではないです。 米国の大学は入るの簡単ですし、理系は出るのもそれほど難しくありません。 ただし、学費はものすごく高いので、奨学金組でも親は高収入が多いです。実際にはハーバード大学とかマサチューセッツ工科大学ものすごく金持ちが多いです。引くぐらい金持ちが多いです。米国ではやっぱり金なんだなーと思います。まあ、働いているときは所得税+地方税+社会保障税が日本よりはるかに安くて米国の生活はずっと楽なんですが。