JR東海って自己中な会社だと 思いませんか? 東北など北の新幹線の直通はおろか 物理的に超簡単な九州新幹線の 東海道新幹線への乗り入れを拒み

補足

だから中央新幹線を従来型で 建設したほうが これらの問題をすべて解決できました。 (リニアは山陽にすら直通できない 中途半端なものです。)

5人が共感しています

ベストアンサー

21

21人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

これで納得します。

お礼日時:2020/12/6 11:26

その他の回答(16件)

3

総体として JR東海の体質が 自己中だというのは 私も同感です。 ただ、現東海道新幹線は きわめて多客であり 16両編成で 新大阪駅発着時間の厳密さを求めないと 輸送仕切れないため JR九州、西日本にも 新大阪駅発着時間の厳密さを求めざるを得ないことは 理屈の上では仕方が無く、それゆえ 第二東海道新幹線を早期建設することは 国民(国会)の共通理解が得られていると思います。 中央新幹線とも言われている第二東海道新幹線を 現新幹線と全く互換性が無く 電力効率最悪、建設費200億円/kmの マグレブ方式に決めたのは JR東海の独善で 国会の了承を得ていない。 そして 名古屋~新大阪まで 建設する気も、資金も無いでしょうから その辺が 全く身勝手きわまる感じる原因です。 解決策は レール&車輪支持で 車両1次リニア台車を加え 400km/h程度に見直した ハイブリッド新幹線にすることです。 他の新幹線軌道へも乗り入れでき、電力効率も解決出来ますし 建設費も大きく下げられるので 世界需要を拡大出来ます。

3人がナイス!しています

ハイブリッド新幹線をはしらせる新規道は JR東海に担当させるが 現新幹線の営業権を  名古屋で JR東日本と西日本に 法整備して委譲させ 東海道を 3社で料金を含めて旅客サービス競争させ JR東日本と西日本が 四国、九州、北海道、奥羽、羽越新幹線を 効率的に運営出来るようにします。

6

ええ。思いますよ。 そもそも国鉄民営化議論の起こり始めたころは、国鉄幹部の主流派といわれる人たちも、民営化は仕方ないとしても、分割だけは何とか阻止して、国民のための鉄道ネットワークを一元化されたままで維持しようと考えていたのですよ。新幹線をはじめとした幹線の利益で地方の鉄道の赤字を補おうというのは、公共交通網を維持する上では当然の発想であって、トータルで考えれば国民の利益になるに決まっていますからね。分割に反対していたのは何も労組だけではなく、国鉄の幹部たちにもそういう意見の人たちが多かったのです。 でも、自称「改革派」を名乗る国鉄幹部の中の一部のゴロツキたちが、労組潰しを狙う自民党の一部と結託して、その政治力を背景に国鉄内でクーデターを起こして、遮二無二分割を実行してしまったのです。 その悪党たちは、労組を潰した論功行賞として、「儲からない三島会社や貨物なんかどうなってもいいから、自分たちは儲かる会社だけを経営したい」という希望通り、一番儲かる組織であるJR東海の経営陣に指名されたのです。 そもそもの始まりがそういう連中のつくった会社なのです。自己中はJR東海のDNAなのですよ。 だから↓これらの方々の意見は全部間違いとは言いませんが、残念ながらいかんせんピントがぼけているのです。 >元はというと、JR東海という会社を誕生させたこの国の国会議員どもが悪い!素直に東西分割すべきだった。 >分割するなら、東海道新幹線の有り余る利益を他社に分配する仕組みを作るべきだった。とにかく国鉄の分割の仕方が問題。 >↑このような意見はよく見かけますが、違います。元々の分割案では、本州はJR東日本とJR西日本の2社に分割する計画でした。でも、そうすると、東海道新幹線を引き受けるJR西日本が1社独占の巨大企業になりすぎて、JR東日本とのバランスが取れなくなります。なので、東海道新幹線単独でもJR東日本に相当するJR東海が設立された経緯があります。

6人がナイス!しています

5

福岡〜東京の移動の9割が飛行機移動です。 それより南西の九州なんて100%飛行機でしょう。 鉄道会社は慈善事業ではありません。 また、北陸新幹線の敦賀以西の整備計画の閣議決定は小浜付近、終点大阪市であり初めから米原なんて想定されてません。 また、北陸新幹線の上越妙高以西の営業主体はJR西日本であり乗り入れを望まなかったのもJR西日本なので東海の意思は関係ないです。

5人がナイス!しています

リニアか〜とありますが静岡の現状を見ると北陸新幹線より不可能に近いですね。 また、リニアと北陸新幹線の整備計画は全く関係ないです。 米原厨の怖い所は営業主体であるJR西日本の立場を全く尊重しない所です。

10

なぜJR東海が、他のJR各社と違う行動をとりがちなのか、については、「それだけ、東海道新幹線という路線が、他の新幹線とは違う、別格の存在であるから」が答えです。 質問者は東海道新幹線を、「日本列島に多数走っている新幹線路線の一つで、他の新幹線と同格の路線」と考えているようですが、そこのところが根本的な間違いです。東海道新幹線は現在でも、全新幹線旅客輸送の半分を単独で占める圧倒的な別格の存在です。日本の新幹線鉄道は東海道新幹線と「その他の新幹線」に大別できると言っても過言ではないくらいに、他の新幹線とは輸送量に大きな開きがあります。 実際、東京・新大阪間という実キロでも500キロを超える長大路線に、大都市の通勤電車並みの運転頻度で長距離列車が発着する路線など、世界中を見回しても皆無ではないのかもしれませんが、例が少ないでしょう。 あなたが論難している、東海道新幹線と他の新幹線との相互乗り入れにJR東海が熱心でないのは、それほどまでに他の新幹線と輸送量が違い、東海道新幹線にとって余計な手間ばかりがかかり、乗客の圧倒的部分を占める東名阪を行き来する乗客にとって益するところがないからです。 特に非難されるいわれがあるとは思いません。

10人がナイス!しています

3

確かにそれは否定しませんが、元はというと、JR東海という会社を誕生させたこの国の国会議員どもが悪い!素直に東西分割すべきだった。いっそ分割しないで民営化だけでも良かった。細かくするなら北海道、東北、関東、東海、関西、中国、四国、九州の8社がよかった。分割するなら、東海道新幹線の有り余る利益を他社に分配する仕組みを作るべきだった。とにかく国鉄の分割の仕方が問題。それが尾を引いています。

3人がナイス!しています