関西で巨大地震の周期を教えてください。何十年に一度くらいに震度6が来ますか??

地震29閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

1

関西を限定して 1700年から2000年までの300年で 震度6以上の地震をピックアップしてみますと、 14回起きていますので、平均発生間隔は21年となります。 21年に一度ですね。

1人がナイス!しています

1

周期はありません。 最近では2013年の淡路島の地震、2018年の大阪府北部の地震で震度6弱以上を観測しています。内陸地震はいつどこで起きても不思議ではなく、そして震源断層付近では震度が大きくなります。 地震が起きることを事前に知ることはできません。ですからいつ揺れるかを気にするのではなく揺れてもよいように準備しておくのがよいです。最近は家の中で家具が倒れるものが落ちるなどでケガをする人が多いです。室内の安全を高めておくのもよいでしょう。

1人がナイス!しています

0

震度6は巨大地震とは言いません。 直下型なら珍しくないです。 そもそも、住んでいる場所によって、周期は全く異なります。 関西というくくりは意味がないです。 自分が住んでいる場所の自治体や県のハザードマップを見てください。 どういうパターンの地震が、どの程度の頻度で起きてきたのか、想定がきちんと書いてあります。 関西全体なら、南海トラフ型が想定されており、過去、長くても100~200年に一回は起きています。平均発生間隔は88年。 前回の地震、つまり昭和南海地震(1946)から70年以上過ぎました。 発生周期から見て、30年以内に起きる確率は70%以上。 といっても、明日起きるかもしれませんし、100年後でも起きないかもしれません。 激しく揺れるのは、太平洋沿岸部。 内陸部はそこまで揺れませんが、それでも、大阪では震度6になる確率は50%ほど。 当然、住んでいる場所によって、揺れはまったく変わります。 要するに、いつ起きても不思議ではない、という想定のもとに、自分が住んでいる場所がどれくらい揺れやすいかをきっちり調べ、準備してください。