回答受付が終了しました

胃のピロリ菌について この間、健康診断の血液検査でピロリ菌検査をしたら陽性反応が出ました。 29歳女です。

病院、検査 | 雑談19閲覧

回答(3件)

0

結構いますよ!特に、井戸水飲んでる(た)人は感染例が多いです。親が陽性で、子供がものを食べるようになったころディープな食べさせ方などしてるとしっかり移ります。ちなみに、大人になってから感染することは「先ず」ありません。子供のころに感染してたのだと思います。早めに除菌した方が良いですね。

0

郵送検査キットセンターのピロリ菌検査キット購入者の検査結果では、若い世代でも10%程度の人が感染しているようです。 ピロリ菌検査(便中抗原検査) ・20代:陽性 196・陰性 1463 ・30代:陽性 459・陰性 3534 ・40代:陽性 487・陰性 2403 検査キット購入者ですので胃腸の調子が悪い人が多いでしょうから、陽性率は高めになると思いますが、20代でも数%の人が感染していると考えられます。 乳幼児が生水を飲む機会は減っていると思いますが、以前はピロリ菌が日本中で蔓延してたため、今でも高齢者の過半数がピロリ菌に感染していると見られています。 乳幼児がピロリ菌感染者より食べ残しやお箸などの共用で唾液を口にしてしまうと簡単に感染してしまうようです。 大人になってからだと、感染者とキスをしても胃粘膜の内側に到達する前に胃酸によって殺菌されるようです。 日本ヘリコバクタ学会のガイドラインによりますと、胃がん患者の99%はピロリ菌感染者で感染者の8%程度が胃がんを発症すると言われています。 ただし血液検査によるピロリ菌検査は抗体濃度を測定しているだけですので、抗体反応が敏感な方は一次的なピロリ菌の暴露だけで陽性反応を起こしてしまう事も多く、ピロリ菌抗体が検出されても、感染していないことも多いようです。 精度の高い呼気検査やダイレクトにピロリ菌を検出する便中抗原検査で感染を確認してから除菌されることをお勧めします。 なおピロリ菌の感染が解っても除菌は、胃カメラをして慢性胃炎の診断が付いた人でないと健康保険が使えません。胃カメラなしでの除菌は、治療ではなく胃がん予防のための除菌という扱いとなり自由診療(自費)になります。 ピロリ菌検査の種類と精度 http://www.yusokensa.com/kensin07sp5.html

画像
0

かいとうになっていないですけと、なんにも怖くないですよ。 さっさとお薬もらって除菌しちゃえばいいだけです。 胃ガンのリスクもさがり、私はピロリ菌除菌してからたいへんに胃の調子が良いです。 ピロリ菌は親からうつることか多いですので、20代の方の親御さんは40代。この世代の親は60代。そうすると別に珍しいことではないですよ。 禁酒がきついってたけですよー