トランプ大統領の訴訟について下記のようなネット民からの コメントがありました。 ~ここから 速報 ペンシルベニアの不正選挙疑惑

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうざいます。情報は興味深く見つつも、そうします。

お礼日時:2020/11/29 21:27

その他の回答(10件)

2

今は、大手マスコミの逆がほぼ正しいですよ~ 裁判が、2つあって、一つの方は、却下されて、トランプは、最高裁に上告。 ↑ これだけを、マスコミは報道。 もう一つは、州議員がおこしていた裁判で、知事がした郵便投票の変更自体が、州憲法に違反。違憲であるという。判決ではなく覚書?でも正式に発表されたものです。で、州議員団もそう発表しています。俺らが決めると・・・ で、こっちの裁判などは、バイデンに不利なので、大手マスコミは一切報道していません。 今は、こんな露骨な偏向報道が行われています。 笑えるくらい偏向です。

2人がナイス!しています

3

ここで聞いたって、それが真実だ!という人とデマですよという人が両方現れるだけで、結局答えは得られないと思いますが… ひとつ言えるのは SNSやYoutubeで騒いでいる人が大勢いるのに、大手メディアは右から左までどこも全く報じていない…という現象が見られる場合、メディアの隠蔽である可能性は限りなく低く、ネット民のデッチ上げと考えてほぼ間違いない。ということです。

3人がナイス!しています

2

ネット民の情報を信じること程馬鹿げたことは無い

2人がナイス!しています

6

アメリカのメディアと日本のメディアは、ヤバイ。 もうなりふり構わず嘘を垂れ流して世論を動かして既成事実を作り、 何がなんでもバイデン氏を大統領にしたいようです。 ペンシルベニア州の話は本当です。 公聴会が開かれて、州政府ではなく憲法に従って州議会が選挙人を決める! と、上院の中心人物が不正に激怒して言っておりました。 それが正式に決まったかは不明ですが中心人物が賛同は得たと言っていた。 アリゾナ、ミシガン州も公聴会を開くようです。 おそらく、トランプ弁護団から離れたパウエル弁護士に、 ジョージア州は訴えられてジョージア州の州知事と州務長官は、 共和党なのに訴えられたから本気度を見てヤバいと思った各州が、 考えを変えはじめたのでは? ジョージア州の州知事と州務長官は、場合よっては国家反逆罪で 起訴される。バイデン当確を発表してしまったからもうこれは、 ちょっと金を貰っていた…それでは済まなくなってしまったそうで、 パウエル弁護士はバイデン当確を発表するまで待っていたそうです。 だからここから、司法取引に持ち込むかもね。 正直に全て話せば罪は軽くしてあげるわ!とかね? アメリカの国家反逆罪は死刑になるかもしれないし、 アメリカって国家を売った奴には厳しいから司法取引してくれるなら、 全て話してして頂くのでは?金を貰っても刑務所に何十年も入ったり、 死刑で死んだら意味ないしね。 まぁ、トランプ陣営が戦っている相手って巨大だからまだ、 結果はどうなるかわからないよ?ただトランプ陣営が勝ったら、 逮捕者続出でいつか教科書に載るよ(笑)いつか映画にもなるよ。 私達は今、歴史に残るかもしれない凄いものを見ていると思う。

6人がナイス!しています

あ、私はペンシルベニア州の公聴会見ました! だから事実です。 ただ、正式に州議会で選挙人を決める案が、 決まったかどうかはわかりません。