大学進学のために借り入れた奨学金600万円を毎月3万円、40歳まで返済する計画だが、

大学受験 | ローン133閲覧

その他の回答(6件)

0

「奨学金600万円を毎月3万円、40歳まで返済する計画」 毎月3万円は、あまり大した金額ではないです。この人の場合、毎月5万円の食費となっていますが、月2万円に節約すればそれだけで毎月3万円浮きます。 「そうまでして大学進学するのは身分不相応ではないですか?」 調査では高卒と大卒の生涯賃金は数千万円の差があることが分かっています。もちろん、大卒というだけで一概に数千万円多いとはいえませんが、600万円で数千万円が買えるなら安いお買い物でしょう。 大卒で給料21万円というのが、高卒だとどうなったか。そこを比較する必要があります。高卒の平均初任給は17.9万円、大卒は20.6万円という調査結果があります。この差は2万7千円、実際は高卒で就職すると大卒時の年齢になった時点で4年分の昇給があるはずですが、その差が生涯でどれ位になるかです。

この方は25歳ですので22歳で卒業されても、18で就職した高卒の25歳と比較してこれから稼ぐ差が出て来るのでしょうか? 40まで月3万返済という事なので40までは独身のようですし

0

>そうまでして大学進学するのは 「大学進学」でひとくくりにすることに無理があります。 奨学金を借りないで高卒で就職していくら稼げるか、と比較しなくてはいけませんし、どんな大学・学部に進むか、そこでどれだけ頑張って勉強するか、ひいてはどれだけ稼ぎの良い会社に就職するかが問題です。 なので、「奨学金を借りて大学進学」すること自体を分不相応とは判断できないと思います。

0

それはどういう会社に入ってとかその先次第でしょうね うちの会社だと一般職での下だと頑張っても主任まで 奇跡的に成果を出すのが「続けば」その上ぐらいまでいけますが 大卒総合職で「無難に」いくだけで課長ぐらいなら普通になれます 給与にしたら終わり間際で年収税込400万と800万の差ぐらいあります