麒麟がくるってやってたけど比叡山焼き討ちで光秀は本当に女子供は逃しましたか?それとも大河だからいい人キャラ?

日本史 | ドラマ1,019閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(8件)

0

主人公ですからね。悪いシナリオは書きません。

4

私は個人的にああいうのはバレない様に 殆ど逃がしてるんじゃないかと思っています。 人間を焼き殺しってする方も相当な精神的ショックが強いだろうし、 あの時代の頭のいい人は簡単に上役の目を盗んで誤魔化せたと思っています。

4人がナイス!しています

2

明智光秀は女子供を逃がしてはいません。 光秀は書状に、比叡山に登る間道があった仰木村を攻めて皆殺しにしようと言っています。 「女子供は逃しました」というのは、光秀をいい人にしようという大河ドラマ「麒麟がくる」の時代考証担当:小和田哲男氏の影響です。 『摂陽群談』という史料には、現在では廃寺になっている兵庫県三田市下青野の青林寺を丹波八上城攻めの時に放火したとあります。 八上城に近い摂津北部や八上城周辺の寺には明智軍による焼き討ちの伝承がたくさん残っています。

2人がナイス!しています

1

大河ドラマは「創作半分、史実半分」で楽しむものです。 リアル光秀は律儀者なので、命令は絶対で逃がしはしませんでした。 一方、秀吉は女子供までは殺せないと、そこは適当に流していました。 これからも分かる通り、この焼き討ちを境にして、光秀さんは精神的に病んでるなあと思う行動をするようになっていますよ。

1人がナイス!しています