離婚したあとの戸籍謄本から子供の名前消せますか? 親権は私ですが 元旦那が消して欲しいと モメていて、早く縁を切りたいです。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございますm(_ _)m 転籍で考えます。

お礼日時:2020/11/30 16:25

その他の回答(1件)

0

★子を父の戸籍から母の戸籍に異動させるということでしょうか? ① 「夫の氏」を称して婚姻していた夫婦が離婚する場合、婚姻の際に氏を改めた元妻は、離婚後の氏や在籍する戸籍について次の3つの選択肢があります。 ア 復籍。【民法上の氏】は婚姻前の氏に戻り婚姻前の戸籍に復籍する。ただし、婚姻前の戸籍が全員除籍により消除されている場合は、次のイになります。 イ 復氏。【民法上の氏】は婚姻前の氏に戻り、元妻を筆頭者とする新戸籍を作る。 ウ 「婚氏続称」(離婚の際に称していた氏を称する届)。 離婚届と同時または離婚成立後3ヶ月以内に「婚氏続称届」(戸籍法第77条の2の届)を出す。 【民法上の氏】は婚姻前の旧氏に戻るが、戸籍に記載される『呼称上の氏』だけ婚姻中の氏(婚氏)となります。 →元妻(母)と、父の戸籍に在籍したままである子は、戸籍に記載される『呼称上の氏』は同じですが、戸籍に明記されない【民法上の氏】は異なることになります。 ② 父母が離婚しても、父母の間の子については、名乗る氏や在籍する戸籍に変動はありません。 父を筆頭者とする戸籍(父の氏)に残り続けることになります。 なお、未成年の子については、父母離婚の際に定めた「親権事項(親権者母)」が記載されます。 →現在、質問者様である子は父を筆頭者とする戸籍に残っている状態です。 ✳️名乗る氏や在籍する戸籍が異なっても、親子関係には変動はありません。 ③ 民法第791条第1項により、母と【民法上の氏】が異なる子は、子の住所地を管轄する家庭裁判所の許可を得て戸籍法の入籍届をすることにより、その母の氏を称することができます。 ★この手続きには、父の同意や承諾は必要ありません。しかし、子が入籍する先の母の戸籍に在籍する15歳以上の者全員の同意が必要です。 未婚の子が、父の戸籍(父の氏)から母の戸籍(母の氏)に異動する場合は、次の④⑤の二つの手続きが必要です。 この二つの手続きは、子が15歳以上なら子本人が、また子が15歳未満なら法定代理人である親権者が行う必要があります。 ④ 子の住所地を管轄する家庭裁判所に、「子の氏を変更する許可」を申立てします。 家庭裁判所・子の氏変更 http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_06_07/ 申立書用紙は家庭裁判所にありますが、子の氏を変更する理由や動機を簡単に記入する欄があります。 添付書類は、次の通りです。 エ 母の戸籍謄本 オ 子の戸籍謄本➡️母と氏が異なる理由すなわち父母離婚の記載が必要です。父母離婚の記載がない場合は、父母離婚当時の除籍謄本または平成改製原戸籍謄本も必要です。 カ 母の戸籍に在籍する15歳以上の者全員(母を含む)の【同意書】。ただし、親権者母が申し立てする場合、母の同意書は不要です。 同意書は、子が入籍してくることに関する同意書です。 同意書のタイトルと作成年月日の記入。 子と母を「本籍及び筆頭者氏名、本人氏名・生年月日」で特定する。 「子誰々が入籍してくることに同意する」と記入して、母の戸籍に在籍する15歳以上の者全員が署名押印する。 キ 申立人の本人確認書類と認印。 ク 手数料は子一人につき収入印紙¥800円と郵便切手若干(いずれも家庭裁判所内で購入可能) ✳️子の氏変更許可審判書などは、申立て当日交付か後日郵送されます。 ⑤ 家庭裁判所の「子の氏変更許可審判書謄本」を添えて、市区町村に「母の氏を称する入籍届」を提出してください。 入籍届に添付する書類は次の通りです。 エ 母の戸籍謄本 オ 子の戸籍謄本 ただし、入籍届の提出先の市区町村に本籍がある場合は、エまたはオは省略。 カ (無し) キ 届出人の本人確認書類と認印。 ク 手数料は無し。 ✳️入籍届済みの戸籍謄本を取得可能になるまで、約1週間から2週間かかります。 ★(注) 父の戸籍から子が除籍されても、除籍された者として記載が残ります。筆頭者と再婚しているならその配偶者が届出人として、他の市区町村に管外転籍をすると、除籍された元妻や子は記載されなくなります。 ⑥ 入籍届の提出先の市区町村に住民票がある場合は、開庁時間内なら当日に住民票の「氏名、本籍及び筆頭者氏名」が変更されます。 住民票所在地の市区町村が別なら、入籍届を受理した市区町村から「住民票記載事項変更通知書」が送付されますが、記載事項変更まで約1週間かかります。