ID非公開

2020/12/26 7:52

11回答

減給について就業規則で、労働者に対して減給の制裁を定める場合においては、その減給は、1回の額が平均賃金の1日分の半額を超え、総額が1賃金支払期における賃金の総額の10分の1を超えてはならない。 この法律

ベストアンサー

0

この返信は削除されました