ID非公開

2020/12/26 23:52

33回答

あの、、乗馬レッスンの順番について質問です。

習い事55閲覧

ベストアンサー

0

輪乗り、まき乗り、反巻き、手前変え、、の8の字のような動きを輪線運動といいます。 これは馬のコントロールを理解するのに最適な練習方法です。 やってみると分かると思いますが、きれいなサークルを同一軌道で描くのはかなりの技術が必要です。 また、手前を理解する上でも大変重要です。(駈歩、軽速歩では手前があるため) どの歩法でもしっかり練習されることが大切です。

その他の回答(2件)

1

指導は クラブと指導者の方針、騎乗者の進度(レベル)等を鑑みながら行います。 私は10鞍程度で 調馬策で駈歩を経験してもらい、再度速歩 軽速歩に戻る指導をしてました。 10鞍程度で駈歩を行うのは、その後 騎乗中に 何らかの原因で駈歩になった時に慌てないためです。 今 行っている輪乗り 巻き乗り 半巻き 8字乗り 等の輪線運動は、乗馬(馬術)の基礎です。 私自身 某乗馬クラブの研修生(約400鞍の頃)時代、毎日 約1時間 この繰り返しでした。 駈歩は 騎座 脚 拳が安定してからになると思います。…バランスの保持。 焦らず 基礎を練習しましょう。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/12/27 18:00

ありがとうございます、焦らず頑張ります^_^ 大地を走ってみたい気持ち憧れがあるのと馬術で馬を動かせるようになれたら良いなぁとか。夢を捨てずに諦めないでレッスンを続けます。ありがとうございました。

1

速歩でコントロールできなければ駈歩なんてもってのほかなので、まずは基礎からしっかり固めてるのだと思いますね。 某有名チェーンクラブのようなサークルで円形に固めてただの歩様としての駈歩を行うこともありますが、馬場でしっかり駈歩をするならその前段階の速歩でも前後左右のコントロールができるようになってないとただ人馬ともに危ないだけですから。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/12/27 23:50

わかりました、ありがとうございます。チェーンクラブ、はぃ、あそこですね、、、まだグループレッスンじゃないだけ恵まれています、、あれ買えこれ買え言われないですし。人馬共に危ない、、グッときました。ありがとうございます。