住宅ローンの金利の高い会社のメリットは?

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます。 BAはケースを沢山書いて頂いた人にしました。 一般には属性が良くない人がやむを得ず借りるということですね。

お礼日時:1/5 19:52

その他の回答(5件)

0

以前カーローン等で拒否を体験した輩 金利に無関心な輩 最初の申し込みで成功したい(連続して申し込むと与信が下がる)

0

全ては借りる人の属性次第です。 店頭金利から様々な条件で値引きします。 地銀や信用金庫などは、本当に属性の良い人(超大手か資格職、自己資金30%超、年齢35歳以下を全て満たす)にはネット銀行以下の金利で貸してますよ。

ネット銀行は一律の審査なので、属性がとても良い方にとっては、逆に損です。地銀や信金だと、0.3%台が普通に出てきます。もしくはプロパー(保証料や手数料が不要)で0.425%など。 その人の属性次第で、1番条件のよい銀行は変わるということです。 またネット銀行は「事務手数料」を取ってきますが、多くの対面銀行は「保証料」という名目になります。繰り上げ返済をして期間短縮した場合、保証料は返金になりますが、手数料は返金されません。

1

金利が安く借りられるのは属性が良いからこそです。 そこが通らないから多少高い金利の商品を選ばざるを得ないだけです。 想像出来ませんかね..?

1人がナイス!しています

0

あなたの身上が良かっただけです。 審査に引っかかって、金利が低い所から借入できない人はたくさんいます。

0

1、売主と融資する金融会社がタッグ組んで、 「この会社から融資を受けない人には売らない」 という抱き合わせ販売をする場合があります。 売主には金融会社から手数料をキックバック。 2、金利と審査は反比例するので、 金利が高い会社では審査が甘く、 信用状況が悪い人でも融資を受けやすい。