護衛艦「いずも」を見学した際、複数の同型自転車を見掛けましたが、これは珍しい事なのでしょうか?

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

自転車は急に止まれない。 流石に転落はレアケースですが、構内徐行といってもドックに限らず、色々な民間施設で接触事故は起こる例は耳にしますね。 映画などで桟橋まで自動車で送迎されるシーンはありますが、自転車で乗り付ける艦長とか斬新かもしれません。 私の愛車だ、こいつも宜しく頼むよとか。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

艦内安全、平穏武事。 艦内神社によろしく、自転車をお祓いしてもらうのも宜しいかと。 皆様、回答ありがとうございました。

お礼日時:1/11 17:11

その他の回答(3件)

2

停泊中に公用使や当直員が陸上で使用するための官品の自転車です。 海自の小艦艇でも搭載してますので、空母や戦艦ならあっても不思議でないです。

2人がナイス!しています

0

日本独自の流行りでしょうね。 科学技術分野(巨大科学)で、欧州の長大な地下トンネルなどに同じように自転車が用意され使われているケースは聞きましたが、それだって日本発祥かもしれません。 日本国内では、広い敷地を持つ工場や橋梁やダム、地下施設などの保守整備などでは普通にありますからね。『いずも』程度で本当に必要かどうか何とも言えませんが、広報的には広さをアピールしたかったのでは? 他国の軍隊の事は分かりません。