2stキャノピーです。 エンジンをかけてアイドリング中、 シリンダーシュラウドとキャブの間に手を当てると、

車検、メンテナンス13閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

早速の回答ありがとうございます。 確かに空冷だという事を忘れていました。 ただ一次圧縮漏れの可能性は可能性あります。 先週に圧縮を計った時、8.8kg/c㎡までしか上がりませんでした。 走行中でもガソリン臭を感じれるレベルまでコンディションは落ちています。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

もう一度シリンダーからやりなおします。 ありがとうございました。

お礼日時:1/16 23:19

その他の回答(1件)

0

一次圧縮圧力なんてどうやって測ったんですか? プラグホールに付けるコンプレッションゲージで8.8キロならば、それは二次圧縮圧力ですし、いたって正常な数値と思えます。 リードバルブ周辺から外部へ漏れなどあれば、そもそも漏れるより二次エア吸いで大変不調なはずです。 ガソリン臭いのはリードバルブ閉じ不良のよる吹き返しでエアクリにガソリン戻ってませんか?

走行中アクセルを緩めた後に、急に回転数が上がらなくなる... がエンストはせず、アイドリングで少し落ち着かせると普通に戻る。 という症状がこの半年で3、4回ありました。 クラッチが原因かと思っていたのですが、リードバルブの不調でこの様な症状は出ますか?