60歳の主婦です。厚生年金をふつうに貰うなら62歳からで、早く貰いたいなら少なくなり、遅くすると多く貰えるそうです。

補足

皆様、ありがとうございました。 もう一つ解らないのですが、主人の扶養に入っていての、私の年金分は、どこにいくのでしょうか?

年金179閲覧

ベストアンサー

0

補足を読んで あなたの年金は何処にも行きません。 あなたの6年分の厚生年金 夫の扶養にはいって第3号被保険者を含み 国民年金の40年分は あなたの年金として支給されます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

補足にもお答え下さりありがとうございました。

お礼日時:1/7 23:32

その他の回答(3件)

0

繰上げすると、夫の年金につく配偶者加給年金(40万円弱)が支給されなくなります、よって、絶対にしてはいけません。普通に、62歳から特別支給の老齢厚生年金(報酬比例部分のみ)、多分年額で10万円あるかないかで良いかと・・・。 繰り下げをするなら、年金額110万円程度(増額分含めて)を目指すのが良いかと・・・。

1

税金云々より貰うものは早く貰ったほうが損得じゃなく、いつ病気になるかわかりませんからね。

1人がナイス!しています

0

現在60歳なら、特別支給の老齢厚生年金がもらえるのは64歳からのはずですが、確認してください。 厚生年金保険料を払ったのが6年間だと、もらえる年金額は6年間の総収入に比例しますから、多くはないでしょう。年間10万円くらいでしょう。これは、特別支給の老齢厚生年金ですから、遅らせることはできません。 65歳からもらえる年金額は、多くても、老齢基礎年金が年間78万円、老齢厚生年金が年間10万円で、合計年間88万円、月7.3万円くらいです。

女性は62歳ですか、失礼しました。 遺族厚生年金は、あなたが夫より老齢厚生年金額が少ないので、夫には支給されません。