回答受付が終了しました

ID非公開

2021/1/6 9:28

1515回答

火事などの火は一酸化炭素中毒や有毒ガスが蔓延して危険なのに、焚き火やろうそくの火などの火は大丈夫なんですか?

回答(15件)

0

基本的には管理してる(できている)火とそうでない火の違いでしょう そしてその火が何処で燃えているかだと思っています 室内でロウソクを灯しても酸素の消費量や一酸化炭素の発生量は知れていますが、その火が何かに燃えうつればその限りではありません 屋外の焚き火も何かに燃え移り山火事となれば大変なことになってしまいます

0

専門家でも何でもないので凄くざっくりとした解説です。 何かが盛大に燃える ↓ ちゃんと燃えて二酸化炭素になるには酸素が多く必要 ↓ 屋内にも酸素はあるため、多少の火(キャンドルや暖房器具程度)なら問題ないが、火事レベルの火では必要量には足りなくなる ↓ 不完全燃焼になり、一酸化炭素が多く発生する こんな感じです。 実はその他の火でも二酸化炭素と一緒に一酸化炭素も発生しているのですよ (最終的には酸素と反応して二酸化炭素になってるけども) ろうそくレベルの火を普通に使う分には問題ないのですが、それを幾つも同時に(もしくは長時間)使用するとやはり酸素が不足し、一酸化炭素が発生します。 暖房器具の取説にも「定期的に換気してくださいな」って書いてあるでしょう? それは酸素が少なくなって不完全燃焼する事を防ぐ為に必要なことなのですよ。

0

使い方と、使う環境、使用者の技量に依存しますね。 道具も実績のあるものが人気で、だいたい同じ内容。 テントはお揃いのように、テンマクのサーカスが幅を 利かせてます。ハリケーンランタンはフュアーハンド かデイツの2択ですし、石油ストーブは、フジカのハ イペット、トヨトミのレインボーかそのOEM(*マーク) なんて感じです。 火器は、だいたい50~100年以上の実績のあるメーカー のものが安心確実です。 焚火は、直火をしない。指定された場所であればいい。

1

完全に燃焼しているから大丈夫です。 不完全燃焼すると一酸化炭素が出ます。

1人がナイス!しています