地震雲は無い?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

赤外線やラドンに異常があれば、気象にも影響するはず。そこまで否定するのは非科学的です。地震雲は今言われているものは、私も違うとは思いますが、もっと微妙な変化や虹など何かあるのでは?と考えるのが科学的です。あとそのラドン赤外線の異常は、地震の予兆ではなく地殻変動だと思います。最初に回答のカテマスさんは、科学的な思考が出来ない人ですね。

お礼日時:1/13 9:02

その他の回答(1件)

1

特定の形の雲が出たら地震が起きやすい、かつ、地震の前には特定の形の雲ができていることが多い、という観測結果はないです。ですから地震雲は非科学的です。 地震の前だけ見ていると、これが地震の前ぶれだと錯覚してしまいます。 例えば赤外線の異常は毎年世界のいろいろなところで観測されています。大地震の前にその一帯で観測されても不思議ではありません。むしろ、赤外線の異常のあとの地震が起きないことが普通ですので、ここには関係ないと考えるのがいいでしょう。 ラドンも地震と関係ないのですが、「ラドンが発生するとき放射線とともに赤外線を出す」ことは化学的にありません。ラドンの異常はたくさんのところで起きていますが地震は起きないことが圧倒的に多いです。 「気象現象とは別の地殻変動による温度変化があるという証拠」はありません。地震の前だけ見ていると証拠があると錯覚するのでしょう。 これが地震の前ぶれだと錯覚している人は地震研究者の中にもいます。かわいそうですが自分で錯覚から抜けられないのでしょうね。

1人がナイス!しています